ウルトラマンティガは、良かったです。
実相寺監督の作品もあったりして、涙、涙、涙でした。


DSCN8537_201803142152277bf.jpg


あれから、20年・・・


DSCN8536.jpg


あなた・・・


DSCN8538_20180314215230891.jpg


おまえ・・・


DSCN8540_20180314215231bff.jpg


どうしてそんな姿に・・・ 複雑すぎる造形・・・

あなたこそ、目つきがコワイ・・・


DSCN8535_2018031421523212e.jpg


お互いの年輪を認め合って、暮らしていこうじゃないか。
ここがその里だよ。




Ultraman
2018.03.14 Wed l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top
まさか、このような作品が作られていたとは知りませんでした。


DSCN8523_201803111733477d8.jpg


撮影は、「わろてんか」の前なのでしょうか?


DSCN8520_20180311173348a5b.jpg


DSCN8524_20180311173349757.jpg


DSCN8529_20180311173351f3f.jpg


あっ、昔とサインが同じだ。


DSCN8527_201803111733520c0.jpg


DSCN8525_20180311173428780.jpg


DSCN8530_201803111734291d4.jpg


スターダストは、ラーメン大好きなのか?
ブルーレイは、いつ発売なのか?




Ramen kuitee !
2018.03.11 Sun l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top

「まずは、君が落ち着け!」



DSCN8304_20180303202935e42.jpg


と言うことで、2018年3月3日、NHKスタジオパーク、
土曜スタジオパークの公開放送を観に行きました。
ゲストは、松尾諭さん、水上京香さんです。


DSCN8317_20180303202936a55.jpg


「わろてんか」に出演中の二人です。
トークの内容は、放送通りです。


DSCN8313_20180303202938ee5.jpg


松尾さんは、イメージ通りの人でした。
芸能事務所に所属するときのエピソードにビックリしました。


DSCN8312_201803032029399c0.jpg


水上さんは、ドラマで昭和の衣装、メイクなので古風なイメージだったのですが、
現代的な美人さんでした。


DSCN8307_2018030320294013e.jpg


楽しいトークだったので、1時間があっと言う間に過ぎてしまいました。

収録後、渡邉アナウンサーが番組卒業だったので、
花束、プレゼント、記念写真のセレモニーがありました。
ななみちゃんも卒業なのでしょうか?
小桜エツコさん? スタッフさん全員での写真撮影もありました。


DSCN8310_20180303203046235.jpg


話は変わって、「わろてんか」は、とても良いです。
毎朝、観るのが楽しみです。
ものすごく計算されたシナリオ・・・ フォ~~~~!

タイトルが示す通り、吉本新喜劇の手法を盛り込み、笑わせてくれます。
演出、演技のサービス精神に感服しています。
ピンクパンサー演出・・・ 懐かしい!

ただ・・・ ダメな部分もあります。
葵わかなさんの若さ、美しさが年齢不詳の迷宮に突入しているのです。
自分より年上の息子、息子の嫁って何? ああ・・・ 
なぜ老けたメイクをしないのだろう? と思っていたところ、
クランクアップの映像を見たら、謎が解けました。

あれっ? すずさん?!

そうか、演出家は、「この世界の片隅に」をやりたかったのか!!!
なるほど。


DSCN8311_20180303203048497.jpg


残り数週間ですが、「わろてんか」は、戦争編になります。
てんちゃんの右腕が吹き飛ばされることはないと思いますが、
キースは中国大陸へ慰問の旅に出ます。
史実に忠実ならば、中国人の死体の山を目撃して、
そのおぞましい内容を日記に書きます。

制作者の志しに期待しています。



~オマケ画像~


DSCN8321_201803032030491fe.jpg


DSCN8323_20180303203051b99.jpg


DSCN8324_20180303203052f99.jpg


DSCN8327_20180303203135135.jpg


DSCN8328_20180303203136040.jpg


DSCN8308_20180303203138ea5.jpg


「電車男」 もう一度観て確認しなければ!




I met Satoru Matsuo.
2018.03.03 Sat l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2018年2月18日、幕張メッセ、ワンダーフェスティバルへ行きました。
何か、心躍るモノは見つかるでしょうか?


DSCN7699_2018022517504969a.jpg


DSCN7701_201802251750518c1.jpg


DSCN7703_2018022517505239e.jpg


入場パンフ、¥2500円・・・


DSCN7704_2018022517505407f.jpg


おっ! 海洋堂のネコソフビ、買うぞ!!


DSCN7705_20180225175055cd4.jpg


・・・と思ったら、販売していませんでした。


DSCN7708_201802251752110f2.jpg


ガチャで歌舞伎町?


DSCN7710_20180225175212f83.jpg


DSCN7712_20180225175214612.jpg


DSCN7715_201802251752153eb.jpg


老犬みたいだな・・・


DSCN7717_20180225175217d9b.jpg


DSCN7721_20180225175342041.jpg


DSCN7724_2018022517534408d.jpg


DSCN7730_201802251753452e4.jpg


DSCN7734_2018022517534703a.jpg


DSCN7736_20180225175348498.jpg


DSCN7738_201802251754437c6.jpg


DSCN7740_20180225175444042.jpg


DSCN7741_20180225175446aea.jpg


DSCN7742_201802251754476e1.jpg


DSCN7743_20180225175449ba6.jpg


DSCN7745_20180225175540fcc.jpg


DSCN7747_2018022517554272c.jpg


DSCN7748_201802251755432fe.jpg


DSCN7749_2018022517554548d.jpg


80年代・・・


DSCN7751_201802251755462b0.jpg


DSCN7752_20180225175729dfb.jpg


DSCN7753_2018022517573075c.jpg


DSCN7754_20180225175732696.jpg


DSCN7756_20180225175734d02.jpg


DSCN7758_20180225175735c37.jpg


DSCN7764_201802251758112ec.jpg


DSCN7761_20180225175812ec6.jpg


いつも食べていたカツカレーがなくてガッカリ。


DSCN7766_201802251758145b0.jpg


DSCN7767_20180225175815182.jpg


DSCN7768.jpg


DSCN7769_20180225175926063.jpg


DSCN7771_20180225175927a72.jpg


DSCN7773_20180225175929311.jpg


DSCN7776_20180225175930d7d.jpg


DSCN7778.jpg


DSCN7779_20180225180029f5d.jpg


DSCN7780_20180225180030097.jpg


DSCN7781_20180225180032864.jpg


DSCN7783_2018022518003301d.jpg


DSCN7788_201802251800355ac.jpg

10
DSCN7787_201802251801472a6.jpg


撮影するモノが少なく、早く見終わってしまいました。


DSCN7789.jpg


DSCN7791.jpg


DSCN7792_20180225180151927.jpg


DSCN7795_20180225180153e89.jpg

11
DSCN7799_20180225180250521.jpg


DSCN7800_20180225180252b55.jpg


次回に期待します。

で、今回の収穫は・・・


DSCN8080_2018022518035602f.jpg


DSCN8081_20180225180358376.jpg


ラーメン大好き小泉さんのクリアファイルのみでした。




Wonder Festival 2018 Winter
2018.02.25 Sun l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2017年7月、新宿区大京町にあるギャラリー、
The Artcomplex Center of Tokyoで開催された
久住昌之ナンデモアリ展へ行きました。


DSCN0087_2018010716392596b.jpg


久住さんはA.C.T.で、年に一度、個展を開いています。
主な展示は、有名人の切り絵、油彩、漫画の原稿などで、
イベントとしてライブ演奏も行われたりします。


DSCN0088_20180107163926e7f.jpg


私は、「かっこいいスキヤキ」からのファンなので、
いずれ御本人に会いたいと願っていました。
そして、2017年、やっとお会いすることができました。


DSCN5739_201801071639285cb.jpg


久住さんは、テレビでの印象と同じでした。
何てイイ人なんだ! 気取ったところが無い!
いろいろ質問したことに対しても親切丁寧に答えてくれました。
一流の人は、誰に対しても優しいです。



会話の一部を紹介します。

「かっこいいスキヤキ」の見開きに泉昌之と
サインが印刷してあるのは、泉晴紀くんの要望によるもの。
当時、糸井重里の本に印刷によるサインがあり、
それを泉くんが気に入り、真似をした。
偽のサインで人を欺すのは良くないと意見したが、
泉くんは、嘘だとわかっていても嬉しいものだと主張した。
ちなみに泉昌之の文字は、久住が書いた。


DSCN5740_201801071639298f0.jpg


「かっこいいスキヤキ」は、文庫ではなく、
久しぶりに大きなサイズで再版する予定だ。
しかし、ウルトラマンのネタは、円谷プロ、
たぶん重役の誰かの反対があり、載せることが出来ない。


DSCN5743_20180107163932881.jpg


当時、「かっこいいスキヤキ」には、訴えを起こされたが、
同じアイディア、四畳半で新聞を読むウルトラマン、構図まで同じを
角川は広告として正式に発表した。
角川は、かなりの金額を支払ったのかもしれない。


DSCN5741_20180107163931060.jpg


「ダンドリ君」がドラマ化される予定はないが、
「豪快さんだっ!」は、昔ドラマ化された。
河崎実監督、安岡力也主演、
大阪限定テレビドラマ「豪快さん・嵐のカツ丼」。
最初の10分間はとても面白い作品だ。
ビデオ化されたことがある。

「食の軍師」は、「孤独のグルメ」と同じスタッフが
ノリノリで作ってくれた。
徹底的にクダラナイことをやっている。


DSCN4330_201801071642309b7.jpg


「孤独のグルメ」は中国版ドラマも作られた。
主人公を演じてくれた俳優は、いつもは立派な役をやる人で、
松重豊の演技、日本版ドラマは一切見ず、原作の再現に努めてくれた。
あの服装は、中国では時代遅れの男という印象にするためだそうだ。

中国版「孤独のグルメ」に私の演奏が採用されたのは、
中国側のスタッフの要望によるもので、ありがたかった。

私が漫画の原作を書くとき、泉晴紀くんには絵コンテまで描くが、
谷口ジローさんには、脚本と資料写真を渡すだけ。
後はお任せしている。


DSCN4333_20180107164231f54.jpg


「孤独のグルメ」の主人公の名が<井之頭五郎>というのは、
私が、昔、井の頭5丁目に住んでいたから。
私の作品のネーミングは、わりといい加減だ。


DSCN4324_20180107164233a7c.jpg


久住さんとの会話は至福の時でした。
貴重なお話、ありがとうございました。


DSCN4328_20180107164234de1.jpg


本、Tシャツ、作品、買いました。
サインもいただきました。
生演奏も聴きました。
来年も楽しみです。


DSCN1589_201801071649490a6.jpg




~オマケ情報~

原作本「孤独のグルメ2」に登場する信濃町のギャラリーは、
The Artcomplex Center of Tokyoです。


DSCN5738_201801071645176c8.jpg


DSCN9224b.jpg


ウルトラマンネタが載っている最初の「かっこいいスキヤキ」は、
絶版ですが、大ベストセラーだったので、中野ブロードウェイ、まんだらけにて、
状態により、¥400~1200円くらいで購入可能です。




I met Masayuki Kusumi.
2018.01.07 Sun l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top