東日本大震災では、津波が街を襲いました。
当時、繰り返し放送された映像では、
2階建ての家屋は、完全に飲み込まれ・・・
波の高さは最大4階建てのビルくらいまで届き・・・
海岸から遠くの地域も海水が押し寄せ、自動車や家が流されていました。

はっきり言って恐ろしいです。
自分の家はどうなのだろう?
もし、高さ5メートルの津波が来たら、どうなるのだろう?
10メートルなら?

以前、神奈川県では、津波による被害予想をしていました。
地下鉄が危ないということで、万が一の避難方法などを検討していました。

東京都はしていない?
それらしきことは伝わって来ません。

都民に万が一の事は伝えていませんが、
都内の地下鉄では、浸水対策として、
水が入らないように蓋をする工事を始めたようです。
盛んに宣伝していますが、津波という言葉は出てきません。

行政は、都合の悪いことは伝えないという風習があります。
東京都民は何も考えず、災害の時を迎えなければならないのでしょうか?
そんなのは御免です。
自分が住んでいる地域は、水没するのか? しないのか?
予想してみました。

現在、国土交通省 国土地理院の公式サイトでは、
<標高がわかるWeb地図> が試験公開されています。
それを活用しました。

http://www.gsi.go.jp/
http://saigai.gsi.go.jp/2012demwork/checkheight/index.html

東京都内の主な場所の標高を調べてみました。

池袋駅前 31.9m
中野駅前 34.8m

新宿駅東口アルタ前 36.1m
新宿駅西口駅前 40m

新宿駅は西口の方が高い位置にあると思っていたら、当たりでした。

渋谷109前 15.7m

やはり谷なので低いのか。

秋葉原駅前 4m

えっ! そんなに低いの?!

東京駅前 3.2m

さらに低いの?!!

もし、5メートルの津波が来たらどうなるんだ?
津波の総量、体積や地形によって実際のことはわからないが、
単純に引き算したら・・・
秋葉原、東京駅はアウトではないか!
新橋、銀座、有楽町、日本橋・・・アウトだろう・・・

これらの地域が水没予定地域だと指摘したら、
土地の評価額は下がるだろうな・・・
だから公表しないのか・・・ふう~~

皆さまのお住まいの地域はいかがですか?
万が一、津波が押し寄せた場合、どうしますか?
心構えは必要です。
備えあれば憂い無し!
いざという時は、家、財産は失っても、
自分や家族の命を守ることをオススメします。


ちなみに、私が住んでいる土地の標高は、35.9mでした。
とりあえず津波は来ないような気がします。



2012.11.10 Sat l 教育 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/995-48f8f84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
東日本大震災では、津波が街を襲いました。当時、繰り返し放送された映像では、2階建ての家屋は、完全に
2012.11.17 Sat l まっとめBLOG速報