2012年11月4日、新宿タワーレコード、
なぎら健壱のインストアライブに行きました。


DSCN7889_20121108211639.jpg


行った理由は、なぎらさんが大好きだからです。
全てではありませんが、本もCDも持っています。


DSCN7891_20121108211638.jpg


なぎら健壱登場!
サポートは、松本典明さん、ギター2本による演奏です。


DSCN7895_20121108211637.jpg


1曲目、東京節・・・大正時代の曲をカントリー調に歌います。

知っている人は多いと思いますが、
なぎらさんの歌うときの声は、トークの時と全く違います。
滑らか~~~に美しく歌い上げます。


DSCN7916.jpg


「秋葉原のタワーレコードでアイドルがライブをやっているのを見た。
 あのようにはなりたくないと思っていたら、
 このようにライブをやるはめになった。」

突然、ゲートの警報音が鳴りました。
「あっ、あいつですよ! 早く捕まえて!!」


DSCN7897.jpg


ギターの弾き方について説明してくれました。
2フィンガーはこうで・・・3フィンガーのピッキングはこうで・・・
「プロでこの弾き方をしているのは、今では私一人だ。」


DSCN7913.jpg


「最近の新宿南口は変わった。
 変わってないのは、中古カメラ屋と定食屋(長野屋)くらいだ。」


DSCN7904.jpg


「一般の人は、私のことを落語家だと思っているようだ。
 鳥羽一郎さんも私のことを師匠と呼んでいる。」


DSCN7896.jpg


歌は、労務者の歌、ブルース調、明治時代の曲、カントリー調など
約8曲が演奏されました。


DSCN7890.jpg


楽しいトークと歌の連続でした。
45分間は、あっと言う間に過ぎてしまいました。


DSCN7919.jpg


なぎらさんは、テレビで見ての通りの人柄でした。
歌は・・・まさしくプロ!
テレビでは見せない味わい深いものでした。
音楽的には、フォークという一括りでは表せない、
ワールドワイド、時代を超えたものを感じました。



2012.11.08 Thu l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/993-f9ec8cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)