2012年10月6日現在、東京は暑いです。
もう秋のはずなのに汗がだらだら・・・
いつになったら夏が終わるのでしょうか?
昨日は、外からセミの鳴き声が聞こえてきました。
ビックリしました。

北極では氷が解け続けています。
氷がいったん溶け始めると、表面に細菌が繁殖して黒くなる。
そうするとそれが太陽光の熱を吸収して、さらに氷が溶けていく。

地球温暖化の原因は、二酸化炭素の増加によるものだという説が有力です。
そして二酸化炭素の排出を抑えて、森林を増やせば解決するとのこと。

それだけ?
科学的な根拠は無いのですが、私はこう考えます。

「地球温暖化は、単なる熱の蓄積によるものだ!」


熱は蓄積されます。
例えば、湯たんぽを使う場合、水を温め、容器に入れて使います。
体が暖まるのと同時に湯たんぽは冷たくなっていきます。
普通に考えれば、熱は無くなった・・・なのですが、
熱は体に移っただけで、この世から消えたわけではありません。

地球全体について考えます。

人間が発生させる熱は、膨大です。
食べ物を食べれば体は温まる。
火を使えば、二酸化炭素と熱を発生させる。
自動車、バイクを走らせれば、二酸化炭素と熱を排出する。
電気を使えば、光、動力、熱になる。
電気を起こすためには、石油を燃やして、蒸気を発生させて、タービンを回す。
原子力発電は、二酸化炭素の発生は少ないが、
核物質を反応させ、蒸気を発生させて、タービンを回す。
水力、風力、太陽光で発電したとしても、最終的に熱として利用する。

人類は、どれだけ膨大な熱を発生しているのでしょうか?
私は知りません。

世界中に発電所は増え続けています。
これまで後進国と言われてきた国も、施設設備は充実させています。

最近、これまで取り出せなかった石油を取り出す技術が開発されました。
これでエネルギー問題は解決出来るとの報道がありますが、
それらのエネルギーは、熱になっていきます。
地球は、今後も加熱し続けるでしょう。

電気で地球を冷ますことは出来ません。

一般家庭でエアコンを使う場合、
室内の温度を1度下げるには、室外の温度を2度上げる必要があります。
真夏にエアコンの室外機の排気を浴びると実感出来ます。

地球温暖化問題は、現在論じられているよりも
深刻だと感じるのは、私だけでしょうか?


DSCN5044.jpg


あ~~~、暑い・・・扇風機で我慢しようって・・・
モーターからも、熱は発生してるじゃないか!



2012.10.06 Sat l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/940-2524ce29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)