尖閣諸島は、日本のものでしょうか? 中国のものでしょうか?
日本か? 中国か?
日本か? 中国か?
どっちだ? どっち?

私はこのように考えます。

地球!


竹島は、日本のものでしょうか? 韓国のものでしょうか?
日本か? 韓国か?
日本か? 韓国か?
どっちだ? どっち?

私はこのように考えます。

地球!


日本人も中国人も韓国人も地球に対する感謝の念が足りません。
今、自分がいる場所、地面があり、水が流れ、豊かな自然がある。
よって人間は生きていられる。
これは人間の成せる技ではありません。
地球がおこなってくれたことです。
今、自分が生きていることに感謝するべきです。

さて尖閣と竹島ですが、この島は人間が住めません。
映像を見ればわかりますが、
火山の先端部分が海面から少しだけ突きだした状態です。
島の周囲は崖です。
よって人間は住んでいません。

これから先、街が出来るでしょうか?
ガス、水道、電気、コンビニ・・・農業すら無理でしょう。
交通手段も無いので、病気になったら病院へ行くのも無理でしょう。
韓国は竹島に無理矢理施設を作りましたが、
普通の暮らしが出来るとは思えません。

この問題は、いつから大きくなったのでしょうか?
私は、200海里問題が起こったときからだと感じています。
国連が1982年に島の周辺半径370kmも領土(排他的経済水域)とする
法律を作ってしまいました。

最近は話題になりませんが、
沖ノ鳥島にはコンクリートで変な構造物を作りました。
沈む島を守るためだそうですが、ナンダカナ~~

200海里内の魚、地下資源が無料で自分たちのものになる?!
だったら、それは俺たちの物だという輩が現れるのも当然です。

魚、地下資源は人間の物ではありません。
地球のものです。
それを所有物だと主張するのは、人間の強欲です。

人類の歴史は強欲の歴史です。
現在の日本人は元々いたアイヌ民族を追い出して領土を手に入れたそうです。
さらに太平洋戦争では、日本は朝鮮、中国などを侵略し領土としました。
アメリカ人は、インディアンを虐殺して領土を広げました。
さらに石油が欲しくて、イラン戦争を起こしました。
世界中の領土問題は、そんな程度です。
強欲な人間が居座れば、そこは領土なのです。


さて、尖閣・竹島問題はどうなるのでしょう?
これまではお互いが戦争にならないように、
各国が紳士的に振る舞ってきたと思います。

しかし、最近の政治家は、戦争を知らない世代、
または戦争をしたい人物がなっているようで、稚拙な行動をしています。

この島は俺たちのものだ!
いや、俺たちだ!
俺たちだ!
フザケンナ、俺たちだ!

と強欲のぶつかり合いになれば、まずは海上での戦闘になるでしょう。
そして、空でも戦闘。

・・・死者が出れば・・・
国内で敵の民族の弾圧が始まります。
日本国内であれば、罪のない中国人、韓国人が殺されるでしょう。
中国、韓国内では、罪のない日本人が殺されるでしょう。

・・・そうなると・・・
自国民の生命と財産を守るためだという大義名分が出来て、
敵国への侵略が始まります。

悪の政治家、悪の官僚、悪の経営者にとっては大した問題ではありません。
彼ら自身および身内は、戦争に行きません。
かつてブッシュも戦争に行かなくて済ませていたと聞きました。
死ぬのは、一般国民。
いくら死んでもいい人材です。


そろそろ結論を述べます。
人類には知恵があります。
21世紀になっても相変わらず戦争では情けないです。
平和的に解決したいのなら、このような考えはいかがでしょうか?

問題、尖閣諸島は、日本のものでしょうか? 中国のものでしょうか?
日本か? 中国か?
日本か? 中国か?
どっちだ? どっち?

答え、両方!


問題、竹島は、日本のものでしょうか? 韓国のものでしょうか?
日本か? 韓国か?
日本か? 韓国か?
どっちだ? どっち?

答え、両方!


繰り返しになりますが、島は地球のものです。
それをありがたく利用させてもらうなら謙虚さが必要です。

どうしても領土にしたいのなら、兵隊に闘わせるのでは無く、
政治家本人同士が、老体にむち打って、殴り合いをして、
決着を付けてもらいたいです。
そして勝った方の政治家は、どうぞ、その島で一生幸せにお暮らしください。
ダイビングくらいは楽しめると思います。

話が長くなっていますが・・・

ラーメンは、日本の文化か? 中国の文化か?

両方!

焼肉は、日本の文化か? 韓国の文化か?

両方!

日本のアイドルちゃんは、中国で人気があるのか? 韓国で人気があるのか?

両方!

2002 FIFAワールドカップを開催したのは、日本か? 韓国か?

両方!

そんな時代だと思います。



2012.08.23 Thu l 教育 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
編集長さん。

こんばんは!!

いやいや流石ですネ!!

両方。

その発想、私には無かったです!

でも。。。

両方。

それが一番、うまくいく解決策ですよね!?


野田君達に、そんな発想ありますか!?ネ。


まあ、無い。。。。。。。ですナ!!


天晴れな回答、有難うございました。。。。。

流石です!!

2012.08.23 Thu l Toshi300301。. URL l 編集
No title
少林サッカーのテーマ曲を聴いていたら、重要な項目を思い出しましたので、記事に追加しました。

両方が無理ならカネで解決という方法もありますが、これ以上税金の無駄遣いをされるのは御免ですね・・・

コメントありがとうございます。
2012.08.23 Thu l 編集長. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/865-16c0a2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)