東京では、普通に食している<あんず棒>は、関東ローカルのものだと最近知り、
多少の衝撃を受けました。


DSCN6612_20120630210302.jpg


あんず棒は、昔から駄菓子屋などで売られている最も安価な氷菓子です。
そのまま食べてたり、飲んだりしても美味しいのですが、
やはり冷凍にし、それをシャクシャク食べたり・・・
チューチューと吸うような・・・なめるような食べ方をしたりすると!
最高に美味しいです。


DSCN6607.jpg


価格は、都内の<お菓子のまちおか>で買うと、5本で¥88円です。

東京に来たら、この製品を買うことをオススメします。
と言いたいのですが・・・さすがネット時代・・・アマゾンなどで通販で買えますね。


DSCN6611.jpg


ちなみに他社の製品は、¥100円ローソンで売っています。


DSCN6613.jpg


本家とは違い、新鮮さを売りにしていて、
さっぱりして美味しいのですが、本家の熟成された美味しさとは別物です。


DSCN6615_20120630210516.jpg


さらにこの他社・・・オレンジ味を出すなど、攻めの姿勢があります。
どうなる? あんず棒市場? 闘え、あんず戦士達!!



2012.06.30 Sat l l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
編集長さん、こんばんは~!
この記事、ツボに入りましたよ~♪

いま、隊長と一緒に“あんずボー”食べてます。
純正です~♪ (*^-^*)v

30年ぶりぐらいに食べたのですが、包装が“マジックカット”になっていてびっくりです。

ちゃんと、進化しているんですね。
2012.07.02 Mon l Kentaro2010. URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。

どこからでも切れますとなっているのですが、私は昔からの癖で包丁で切っています。
マジックカットで失敗して、汁がはねるのが悔しくて・・・

その2の記事も用意していますので、よろしくお願いします。


2012.07.02 Mon l 編集長. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/787-1fe2dd29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)