「共謀罪で逮捕するぞ! アハハハハ・・・」

強欲金権腐敗党の議員が共謀罪を強行採決したときに、
野党の女性議員に浴びせた罵声です。
カネ儲けのためなら人を殺してかまわない、
という思想集団なので、自然に発したのでしょう。

現在、一党による独裁政治なので、やりたい放題の状態です。
悪法を次々と強行採決するだけでなく、
国有地をオトモダチに無償提供などをしています。

総理大臣記念極右小学校、オトモダチ獣医大学の件は
8億円の値引き、133億円の助成金などで騒いでいますが、
もっと莫大な金額が他のオトモダチ企業のために使われています。
それは、新国立競技場です。


DSCN0661_201706251615303c5.jpg


新国立競技場建設は、費用がかかりすぎる、
デザインが悪いということで、見直しがされました。
それでも3000億円が1490億円になっただけ、
聖火台が設置出来ず、火事の恐れがある木造建築です。
しかもオリンピック後はトラックを無くして陸上競技には使わないとのこと。


DSCN0652.jpg


戦後日本の復興の証、スポーツ文化遺産、
あの素晴らしいデザインの国立競技場を破壊してまで、
なぜ新しく建て替えなければならなかったのでしょうか?


DSCN0641_20170625161532d89.jpg


2017年6月現在、基礎工事が行われています。


DSCN0625_20170625161534002.jpg


多数のクレーン車・・・


DSCN0634_201706251615356c2.jpg


多数の外国人労働者・・・ すごい勢いです。


DSCN0630_20170625161621b7f.jpg


あの円い部分は観客席になるのだろう・・・


DSCN0638_20170625161624081.jpg


この工事、本来ならイギリスの女性建築家が建設会社に対し、
訴訟を起こしていたはずです。
彼女のデザインはボツになりましたが、
新たなデザインは彼女が設計したものを
盗用したものだと訴えていました。
素人目にはわかりませんが、この基礎部分や内部の構造が、
イギリスの女性建築家によるものだったのかなと思います。

訴訟を起こされていたら、工事はどうなっていたのでしょうか?
たぶん裁判により工事を進めることが出来なくなり、
最終的に建設会社は莫大な金額を支払うことになっていたでしょう。

しかし、イギリスの女性建築家は訴訟を起こす前に、
心臓発作で死亡してしまいました。

よって工事は無事に進めることが出来ました。


DSCN0646.jpg


・・・って、そんなにタイミングよく、人は死亡するのでしょうか?

昔、原発に反対する人が死んだり、
バブル時代、地上げに反対する人の家が火事になったり、
土建屋の周りでは嫌な事件が起こります。

イギリスの女性建築家は、VX的なもので何かされた?

話を元に戻します。
大手ゼネコンは、強欲金権腐敗党に莫大な献金をしています。
2013年だけでも1億2600万円だそうです。
現在はいくら献金しているのでしょうか?
1490億円の10%なら、149億円です。

また党幹部の息子が社員をしているそうです。
そうなるとオトモダチ企業というより、親族企業です。
絆は、より強くなります。

総理大臣記念極右小学校、オトモダチ獣医大学の件は氷山の一角、
オトモダチ優遇政策は他にも行われていると思います。

まともな政治家を選ばないと、国民の税金は食い荒らされ続けるのです。




ちなみにこの大手ゼネコンの本社はここにあります。


DSCN8844_20170625161743c9a.jpg


このビルのほとんどのフロアがそうです。


DSCN9403_20170625161745de4.jpg


東京以外でも1兆円規模の工事を請け負っているようで、
工事に反対する人達が連日のように抗議しています。


DSCN9401_20170625161746af9.jpg




They have many friends.
2017.06.25 Sun l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2929-437f1ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)