2017年6月、築地市場の豊洲移転が決定されようとしています。
案では、築地の跡地をオリンピックのために使用し、
5年後に食のテーマパークを建設するというものです。


トヨス市場は相変わらず問題を抱えたままです。

土は薬を混ぜて埋め戻しただけなので、有毒物質を出し続ける。
出てきた有害物質は東京湾に垂れ流すのでしょうか?
それとも福島原発の汚染水のようにタンクに溜めるのでしょうか?

謎の地下空間が、なぜ設計されたのかが説明されず。
地震による液状化、噴出する有毒物質を地下空間に溜めるため?

市場の実態、物流を理解していない非道い設計。

維持費が莫大で、年100億円が出る。
その穴埋めは都民の税金!

この馬鹿げた計画の責任者が罰せられないなどです。


築地市場の最大の魅力は、人々が作り上げた猥雑さだと思います。
あのゴチャゴチャ感が良いのです。
さらに約80年間食の安全を保ってきました。
食中毒などの健康被害を起こしませんでした。
築地場外市場商店街も古き良き昭和の風情があります。

今回の計画が実行されたらどうなるのでしょうか?

食品は有害物質の上で扱われます。
安全を確保するのなら、福島のように全品検査をして
有毒物質が検出されないことを証明するべきです。

橋と道路が、築地市場の敷地に建設され、面積は確実に減る。

道路と場外市場商店街の間にオリンピック向けの施設を作るって、
かつて海外のプレスセンター建設計画がまだ生きていたってことか?

食のテーマパークを建設するって、トヨス市場の東側に建設するはずだった
温泉・商業施設「千客万来」を築地に持ってくるだけ?

その隣りになる築地場外市場商店街は、
本体の市場無くして、人は集まるのか?

行政が計画したテーマパークなど成功するはずがありません。
大手ゼネコンを儲けさせて、費用は都民負担。
しかも赤字続きでそれも都民負担。
仕方がないから、デベロッパー、土地開発業者に安価で売却。
そんなところでしょう。

強制移動させられた卸売りの業者は、5年間すれば諦めるだろう。
怒っても、5年後は別な知事になっている。
築地を潰したら後の祭り。
強欲な政治集団が考えそうなことです。


住み慣れた街の風景が潰され、無味無臭の再開発が行われるのは御免です。
今後は、集めた税金を正しく使い、余計なことはしないという
政治家、議員が現れることを願います。




以前の記事はこちら

豊洲市場を半周する。(2012年5月)
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/blog-entry-823.html

豊洲市場を半周する。(2017年1月)
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/blog-entry-2777.html




Goodbye, Tsukiji brand
2017.06.21 Wed l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2925-9eed956e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)