2017年6月15日、共謀罪が成立してしまいました。
今後は、沖縄で基地建設に反対している人、原発に反対している人、
道路、マンションなど建設工事に反対している人、労働組合、
ジャーナリスト、作家、芸術家、映画監督など現政権に批判的な人が
弾圧されることになります。

何もしていない人も弾圧されます。
なぜなら頭の中で考えただけで逮捕、刑務所へ送ることが出来るからです。

何も考えていない人も弾圧されます。
ライン、ツイッターなどのSNS、メールが常に監視されるので、
友人の誰かひとりが現政権に対し批判的な発言をしたら、
その関係者ということで逮捕され、拷問され、自白を強要され、
罪を認めないかぎり拘留され続けるからです。

そんな非道いことは起こるわけがない!と考える人もいると思いますが、
似たようなこと、見せしめ逮捕は、すでに沖縄で起こっています。

さらに参議院では、共謀罪が強行採決されるとき、
与党の議員が、野党の議員に対して、「共謀罪で逮捕するぞ。」
と野次をとばし、与党内から笑い声が起こりました。


現政権は、憲法草案の教えのもとに、
国民から人権を奪い、表現の自由を奪い、
一党独裁政治を行うことを目標としてきました。
よって共謀罪は、テロ対策などではなく、
現政権に逆らう者を弾圧するための道具なのです。

今後の日本は、戦前の日本、大日本帝国に戻っていくでしょう。
そして現在の中国、北朝鮮のような独裁国家になるでしょう。


そんな非道い政治状況の中、
私が選挙で投票した議員および政党は、良い仕事をしてくれました。
質問は、具体的、論理的で、正しい意見を述べていました。
それに対して強欲金権腐敗党の議員は、まともに質問に答えず、
同じ答弁を繰り返すばかりでした。
最終的には数の力で、悪の法律が成立してしまいましたが、
私が選挙で投票した議員および政党は、
最後の最後まで反対し続けてくれました。

私は、もし選挙に行っていなかったら、一生後悔していたと思います。
数年後、日本が軍事独裁国家になったとき、
私は若い世代に対して申し訳ない気持ちで一杯になるはずです。

しかし、私は選挙に行きました。
そして共謀罪の反対派に投票しました。
若い世代から責められる理由はありません。
責めるなら賛成派に投票した極右の人々です。

私および、私が支持した議員たちは、最後までまともであり続けたのです。


繰り返しになりますが・・・

私は、選挙に行って、本当によかった!




It was really nice to go to the election.
2017.06.17 Sat l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2921-5a4597bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)