その1

小さな地震があった。
久しぶりにあると、震度3でもマスコミは大騒ぎする。


その2

2017年6月6日、茨城県大洗町、日本原子力研究開発機構
大洗研究開発センター、作業員5人が被曝した。
点検中、放射性物質が入った容器のビニール袋が破裂したため。
当初の報道では、鼻に放射性物質が入ったが健康に影響ないとされたが、
その後肺から2万2千ベクレルのプルトニウムが検出されたそうだ。
さらにその後の報道によると、作業員は汚染された室内に
放射性物質を外部に出さないため3時間閉じ込められたとのこと。

まるでホラー、SF映画の最悪なシーンのようだ。
「ここから出してくれ!」という叫び声が聞こえてくる。

肺に入った放射能は今後作業員の細胞を破壊し、
癌、白血病にしてしまうのだろうか?

日本原子力研究開発機構に放射性物質を管理する能力は無い。
原発はすべて廃炉にするべき。


その3

東北は復興し、仮設住宅は減っているのだろうか?
東京では、2020年のオリンピックに向けて、
豪華な選手村が建設されるようだが、どうせなら、
東北で用済みとなった仮設住宅を選手村に使ってもらいたい。

2020年、震災の復興はすべて完了し、
余った仮設住宅で臨時の選手村を作りました。
というアピールが出来るのではないか?




74 month after earthquake
2017.06.11 Sun l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2915-013a9ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)