「私は何もやっていません。秘書が勝手にやりました。」は、
政治家がワイロを貰ったり、カネをばらまくときの常套句です。
この台詞を言うと、あら不思議、政治家が罪に問われることはありません。

私は、幼いときから、ロッキード事件?、
それ以降の強欲で金権腐敗した政治家の総収賄事件のたびに聞きました。
この台詞を聞くたびに私は、政治家、官僚、その仲間たちは、
何と愚かな存在なのだろうと感じました。
このクズな大人ども、カネさえ貰えば、何でもするのか! と幼い私は思いました。

で、結局、事件は秘書の犯罪、うやむや、政治家はその後も生き延びました。

しかし、その後、罪を背負った秘書は、自殺をしたり、謎の死をとげたりするようです。
なぜでしょう?

近年、そのような悲劇を繰り返さないために、政治資金規正法が制定され、
強欲で金権腐敗している政治家は、合法的にワイロを受け取れるようになりました。

今回の事件はどのような展開になるのでしょうか?
優秀な大学出身の秘書たちは、御主人様に忠誠を誓い、自殺するのでしょうか?
それとも非合法な団体により殺害されるのでしょうか?
秘書たちがそこまで馬鹿な存在でないことを、私は願います。




The secretary did it.
2017.03.24 Fri l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2832-37054473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)