2017年現在、世界は、地球温暖化で異常気象が続き、
貧富の差は拡大し、戦争・テロは常に行われています。

なぜ息苦しい状況が生まれたのかを考えると、
とても単純な思想が世界を覆っているからだと思います。


それは・・・

金儲けのためなら
人を殺してかまわない。


・・・です。


強欲な政治家は、領土拡大のため戦争を起こします。
強欲な大企業経営者は、労働者を低賃金で長時間労働させます。
強欲な官僚は、それに手を貸し、利益を得ます。
宗教の名のもとに行われている戦争は、
実質的に石油の奪い合いだったりします。
独裁者は国民を洗脳、奴隷化し、巨万の富を得ます。

「金儲けのためなら、人を殺してかまわない。」という
思想を持つ者が国の中枢にいるかぎり、世界は悪化していきます。

この思想の恐ろしさは、国の中枢たちだけが持つのではなく、
経済的に貧しくなればなるほど持ってしまうことです。
そして言葉通りのことをしてしまいます。

貧富の差が拡大すればするほど広がる強欲な思想。
感染力が強いので、注意が必要です。




Greedy thought spreads to the world.
2017.01.15 Sun l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2763-4806b6d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)