その1

最近、地震が多い。

2016年12月28日、茨城県北部、震度6弱の地震があった。
東京でも久しぶりに大きく揺れた。
東日本大震災の余震はいつまで続くのだろう。

次の被災地はどこになるのだろう?
確率的には、東京だろう。


その2

沖の鳥島に放射性廃棄物の最終処分場を建設するという計画を知った。
5000メートル地下に埋めるとのこと。

この計画は本当に非道い。
まず沖の鳥島は、人が住めない単なる岩である。
日本はこれを島だと主張し、周囲に埋め立て工事をしている。
さらにここを埋め立て、処分場を建設するのなら、
現在の中国が南シナ海に海洋進出しているのと同じなのではないか?

処分場が建設され、地下に放射性廃棄物を埋めたとしても、
もし事故が起こり、放射能が漏れたら、
太平洋全体を汚染することになるのではないか?
日本から遠く離れているから、大丈夫では無責任すぎる。

地球は内部でマグマが動いている。
地表は卵の殻のように薄く、地殻変動はどこでも起こる。
永久に安全な場所は、どこにも無い。
放射性廃棄物を捨てる場所など、どこにも無い。


その3

写真展で津波による被災地の復興の様子を見た。
チョコレートのように部分的に盛り土をした土地に
家を建てても平気なのか?
次に津波がやってきたとき、助かると思えない。


その4

2017年の正月は、お祝いムードが無かった。
不景気、復興しない被災地、嫌なニュースの連続・・・
日本人を鬱々とした気分にさせている。




69 month after earthquake
2017.01.10 Tue l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2758-289fde8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)