2016年後半、これは素晴らしいという本、作家に出会いました。
よって昨年末は、毎日楽しく過ごせました。

最初に読んだのは、「しろねこくん」です。

1
DSCN7906_20170109160941ede.jpg


愉快なネコと主人公、言葉の三段活用漫画?


DSCN7909_20170109160942060.jpg


DSCN7911_20170109160944cd4.jpg


DSCN7912_20170109160945fbd.jpg


この人の別な作品はないのかな? と思っていたら・・・
「ココロミくん」という本がありました。


DSCN7375_20170109160947633.jpg


作者自身が考えついたことを実行するというものです。

2
DSCN7376_20170109161029c51.jpg


その内容が最高にクダラナイ!
(この場合のクダラナイは、最高のほめ言葉です。)

もう、可笑しい! 可笑しい!!


DSCN7377_20170109161030e67.jpg


書店の料理コーナー、手芸コーナー向けか?
「ばかごはん」 「ばかスイーツ」 「ばか手芸」 という本も出版されていました。


DSCN7380_20170109161032506.jpg


「東京おさぼりスポット」は、街歩き。

「ひとみしり道」、全くひとみしりでない私としては、
ピンと来なかったのですが、ラストの展開に超納得しました。


DSCN7381_201701091610336de.jpg


「日常茶飯語」は、言葉遊び。
「しろねこくん DX」は、続編です。


DSCN7382_20170109161035c05.jpg


サイン入り、やった~~~

3
DSCN7383.jpg


出身はどこだろうと思ったら・・・


DSCN7387_201701091612196e4.jpg


ものすごく納得しました。
ネコ、カワイイ文化、愉快な発想、さらにこのヘアースタイル!
この美大ならではです。

なかじまみすず、コンドウアキ、べつやくれい・・・
サブカル度合いは、みうらじゅん級!


DSCN7385_20170109161216303.jpg


愉快な気持ちになりたい人に、
べつやく れい の著作、すべてをオススメします。


ちなみに 「ココロミくん」 「ばかごはん」 「ばかスイーツ」 「ばか手芸」 は、
ネットの記事が書籍化されたものなので、その内容すべてが無料で読めます。


べつやくれいの記事一覧
http://songmu.jp/dailyviewer/daily2.cgi?writer=%E3%81%B9%E3%81%A4%E3%82%84%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%84


これを継続してやり続けるのは、スゴイ・・・!
ブログを書く者としては、師匠と呼びたくなります。




Rei Betsuyaku's funny world
2017.01.09 Mon l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2757-a9467f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)