NHKで、米軍のオスプレイが海に 不時着 したと報道されました。
その映像を見たら驚きました。
オスプレイの機体は海の中でバラバラになっているのです。
これが不時着? そんなに軽い扱いでよいのか?
セメダインを付けたら治るわけでもないのに・・・
今回のオスプレイの事故は、どう考えても 墜落 です。

オスプレイは沖縄だけでなく、本土にもやってきます。
六本木には米軍のヘリポートがあります。
もしオスプレイが、国立新美術館や森ビルに突っ込むような事故があったら、
それも不時着と呼ばれるのでしょうか?

不時着と呼ぶのは、事件を小さく見せようとする国の意図だと思います。
過去、原発事故は事象という言葉に置き換えられました。
日本が中国に戦争を仕掛けたとき、
戦争は事変という言葉に置き換えられました。
敗戦は終戦という言葉に置き換えられました。

ニッポン国は昔から、言葉の置き換えで物事を誤魔化す癖があります。
大本営発表には気をつけましょう。
欺されない力が大切です。


ちなみにTBSラジオでは、
今回の事故を「オスプレイが 大破 した。」と報じていました。
他のマスコミはどうでしょうか?
研究する価値がありそうです。




Is it temporary? Crash?
2016.12.14 Wed l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2722-2097ddf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)