その1

2016年11月22日、福島で震度5弱の地震が起こった。
東京でも揺れは大きかった。
テレビ局は一斉に、最大3メートルの津波が20分後に来るから、
東日本大震災を思い出して、
すぐに避難するようにと緊急放送を繰り返した。
そして80分後、津波は来た!
しかし高さは90センチメートル・・・
結果、マスコミの大騒ぎで終わってしまった。

マスコミが悪いとは言わないが、地震があったら、
マスコミや行政に頼らず、自分の判断で避難した方がよい。


その2

同日、福島第2原発では、地震により冷却装置が停止した。
もしこの状態が継続すると、1日に0.2度温度が上昇し、
いずれ核分裂が起こり、再び大爆発するそうだ。
原発事故は継続している。
1週間以内に治れば、安全だと言うが、恐ろしい。


その3

福井県知事選挙で、原発再稼働に慎重派な候補者が当選した。
福井で原発が爆発すれば、京都も滋賀も放射能汚染地域になる。
他県の人々も喜んでいるのではないか?


その4

ベトナムで日本製の原発の建設が中止になった。
福島の悲惨な状況を考えれば、当然である。
賢明な判断だ。


その5

福島から神奈川へ避難してきた児童が150万円恐喝され、
学校、教育委員会に訴えても何も改善されず、不登校になった。
事件は大きく報道されたが、事件は何も解決されず、
担任が元児童に対して謝罪もしていないようだ。

最近、神奈川では障害者大量殺人事件、少年たちによるリンチ殺人事件、
県議員による沖縄蔑視発言など偏った思想的による事件が頻発している。
八紘一宇とか、カジノ誘致よりやるべきことがあるのではないか?


その6

福島から新潟へ避難してきた児童が「ばい菌」扱いされ、
それを担任に訴えても改善されず、
担任までもが児童を「ばい菌」扱いした。
教育現場の極一部だとは思うが、非道い話だ。


その7

経済産業省が、福島廃炉費用、賠償費用は
21.5兆円に倍増すると発表した。
費用はすべて国民の負担である。
国民一人あたりの負担は、215万円、
4人家族なら860万円である。

それでも原発を再稼働させる方針に変更なし。
馬鹿なのか? ニッポン国!


その8

現政権は、もんじゅに変わって、
新型の高速増殖原型炉を新設すると発表した。
もんじゅが大失敗したにも関わらず、
何の反省もなく突き進むこの計画は、
大量のプルトニウム保有の言い訳を作るためとしか思えない。

実質的な核兵器保有国ニッポン!
狂っている。




68 month after earthquake
2016.12.10 Sat l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2718-c3d62f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)