その1

2016年10月21日、鳥取、震度6弱の地震があった。
また被災地が増えた。
次はどこだ?


その2

新潟県知事選挙では、原発再稼働に慎重な姿勢を示した人物が当選した。
新潟県民は、原発が爆発したらどうなるかを考えたのだろう。


その3

福島原発で、また汚染水漏れが起こった。
マスコミは小さく報道した。


その4

NHKスペシャル「 廃炉への道2016 調査報告 膨らむコスト 」で、
福島原発の処理の費用が、13兆円を越えるという予想を知った。
国民1人当たりの負担は、約130万円になる。
4人家族なら、約520万円である。

番組では、国民の負担は70%だとしていたが、
東電は、微々たる資産の売却、株の売却をしただけなので、
国民負担は、99%だと考えられる。
賠償、除染、廃炉の費用は、電気料金、税金から捻出される。
NHKは真実を語っていないと感じた。

番組では、5年以上経過した汚染土を保管していた袋の劣化、
汚染水と保管していたタンクの劣化を見せてくれた。

東京オリンピックの誘致さえなければ、
東北の復興はもっと加速したはずである。


その5

博多駅前で地下鉄工事が原因の道路陥没事故があった。
ということは、もし地震があれば、
東京でも同じような事故が起こる可能性が大である。

大丈夫か? 大江戸線!




67 month after earthquake
2016.11.09 Wed l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2687-e5307bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)