コミケで買えなかった島本和彦のシンゴジラ本を読みました。
通販限定で再販されたものです。


DSCN2509_2016092616314069e.jpg


内容は、庵野秀明の学生時代を知る島本和彦ならではの分析と解説です。
ものすごく面白いです。

本の主人公は、漫画「アオイホノオ」のホノオモユルではなく、
ドラマ「アオイホノオ」のホノオモユルつまり、柳楽優弥です。


DSCN2510_201609261631410de.jpg


そして、とんこさんではなく、山本美月と・・・


DSCN2511_20160926163143b18.jpg


津田さんではなく、黒島結菜が登場します。


DSCN2513_201609261631448a9.jpg


このシンゴジラ本は、実写を強く意識した漫画になっています。

内容では、俺は庵野に負けたとなっているのですが・・・


DSCN2516_201609261631467d9.jpg


よくよく考えたら・・・

自分の若い時代が素晴らしい俳優に演じられて、映像作品になるということは、

俺の方が勝っている!

「俺自身がゴジラ的な価値あり。」 と言っているように思えます。




I was reading a book of Shin Godzille.
2016.09.26 Mon l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2642-68fa2555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)