2016年9月15日、現在、豊洲市場が大問題になっています。
元々、土壌汚染された土地だったので、地下4メートルの土を入れ替え、
その上に市場を建設するはずだったのに・・・
市場の地下は盛り土がされず、巨大な空洞で、そこには怪しい水がたまり、
青果市場の空気は安全基準を超える発癌性物質が含まれているとのことです。

私は、築地市場を豊洲市場へ移転するべきでないと考えています。
そして2012年、直接見に行きました。

そのときの記事はこちら


さようなら、築地市場 2012.07.07
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/blog-entry-794.html


豊洲市場を半周する。 2012.07.27
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/blog-entry-823.html


2012年7月、豊洲での工事は、
巨大な円柱が周囲に設置されているので、
地震による液状化の対策を重視していると感じました。
そして汚染土はどこへ運ばれたのだろうと疑問に思いました。

その後、都内を走行してたら、膨大な量の土を見ました。
場所は、荒川と中川の間の中州、船堀橋から平井大橋までです。
どこから来た土かはわかりませんが、
ひょっとしたら豊洲の土なのかと想像しました。
ちなみにもしこれが汚染土だったら、
雨により有害物質は荒川に流れ込むのではないかと心配しました。

本日、グーグルアースを使ってこの一帯をチェックしたら、
土は、ほとんど残っていませんでした。
あれは豊洲の土だったのか??? わかりません。


話は変わって、私は汚染土問題に関心があります。
2012年、六価クロム漏出が東京都により
隠蔽されていたという事件がありました。
よって、江戸川区、江東区、大島周辺を直接見に行きました。

そのときの記事はこちら


全国制覇 自分の目で見る! 2012.11.18
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/blog-entry-1007.html


六価クロム漏出現場とクロム鉱滓処分場 2012.11.19
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/blog-entry-1008.html

動画版
https://www.youtube.com/watch?v=o3XtGNJeU9I


土壌汚染の問題解決は技術的に難しく、
完全に無害化することは出来ないようです。
有害物質は埋めて漏れないようにするしか処分の方法がないようです。


話は戻って、今回の豊洲市場の件、
本当に土から有毒物質を取り除き、埋め戻したのでしょうか?
いつ、誰が、どこで、どのように、いくらで行ったのでしょうか?

新しい土は、どこから来たのでしょうか?

埋め戻さなかった古い土は、今どこにあるのでしょうか?
無害化されたのでしょうか?
それとも他の土と混ぜ合われて、安全基準を下回らせ、
どこかの工事に使用されているのでしょうか?
土は有料で取引される商品です。
誰か儲けている人はいるのでしょうか?


ドブ捨て公共事業、見えないところで税金が使われる・・・
本当に腹立たしいです。




Contaminated soil of Toyosu disappeared to where?
2016.09.15 Thu l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2631-81d7772c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)