2016年9月、東宝シネマズ新宿、
「シン・ゴジラ」をMX4D、揺れる椅子に座って観ました。


DSCN2317_20160911192631614.jpg


とても面白かったです。
昔ながらの特撮映画だと、怪獣はなかなか登場しないのですが、
開始早々表れ、120分間全力疾走という感じで、
怠屈な場面は、一切ありませんでした。

脚本は、東日本大震災以降の日本国政府に対する
怒り、イヤミに満ちあふれていました。
さらに国際関係、特にアメリカに対しては警鐘を鳴らしていました。
庵野秀明は、政治、経済、軍事関係の本を読んで研究したのでしょうか?
素晴らしい脚本でした。

ゴジラの造形は、最初、あれ? あれれれれ?? と思ったのですが、
最終的には納得できました。

全体の絵は、庵野秀明ならではの格好いい構図でした。
電柱、電線が映ると、イヨッ! マッテマシタ!と言いたくなります。
絵コンテが見てみたいです。

特撮の場面、街が破壊される場面は、観ていて興奮しました。
ものすごく良くできています。
ミニュチュアのちゃちな感じも、CG臭さもしませんでした。
日本の特撮技術は、最高レベルなのではないでしょうか?

私としては、永田町、霞ヶ関、銀座、京橋、日本橋周辺、
富裕層のための再開発地区が破壊されるのが痛快でした。
たぶん制作者たちも破壊するなら、1作目と同様に、
ここしかないと考えたのでしょう。
さらにこれまでのゴジラ映画だったらありえない一撃が・・・フォ~~!

出演者は、ものすごい数だったのですが、
私としては「あまちゃん」の出演者の多さに驚きました。
梅さん、池P、太巻さん、安部ちゃん、甲斐さん、
足立先生・・・めちゃめちゃ出世するし・・・

主演の石原さとみは、観ていて頭が混乱してきました。
私は基本的にテレビドラマを見ないので、
石原さとみの存在をつい最近まで知りませんでした。
観たのは、「進撃の巨人」と「てるてる家族」の再放送だけなのです。
パン屋の娘、冬子が色っぽくなって、ゴジラと戦っている・・・?!


今回、MX4Dを初めて体験しました。
料金は、¥1200円プラスなのですが、大満足です。

画面に合わせて、座席が揺れる・・・ おお・・・
尻にブルブルと振動が・・・ マッサージチェアみたいだな・・・
爆風の場面で、顔にブシュ~~と空気が・・・ うわっ!
液体がはじけると、右目に水がブシャ・・・ うわっ! かんべんしてよ!
ビルが倒れると、ふくらはぎにゴムのチューブがベチベチ・・・イテテ!
ゴジラの背中にミサイルが当たると、背中がガンガン叩かれる・・・
・・・これって誰目線? ゴジラの気持ちになれってことか?

これが120分間連続するので、眠くなるということはありませんでした。
と言うか、これで眠れる人はいないと思います。
とても楽しかったです。

ちなみに、石原さとみが登場するとイイ匂いがするという噂があったのですが、
それはありませんでした。

今後、MX4Dはさらに進化したらどうなるのでしょうか?
過去の名作「ロッキー」、後半の試合がもしMX4Dになったら、
ビシッ! バシッ! ビシバシ!・・・ うっ! おうっ! うわっ!!
私は御免です。


「シン・ゴジラ」の観客は、女性が多かったです。
中には、私はこれで5回目だと話している女性もいました。
破壊することの爽快さに共感したのでしょうか?
特撮、イコール、オタク男子のものではなくなったようです。


「シン・ゴジラ」は素晴らしい作品ですが、あれっ?と思う点もありました。
*ここから先、未見の方は読まないでください。

遺体が写らないのは、震災津波報道に対する当て付け?

カワイイツチノコでいいの? ラブ・アンド・ピースか?
ヘドラの進化形態をやりたかったのか?
そうか、ヤマタノオロチか!

作戦会議のBGMは完全にエヴァ!
さらにハードロックに進化するって悪ふざけしてるな。

作戦会議の情報量が多すぎ・・・強引な説得力! 1回観たらお腹いっぱい。

アゴワレでガオ~~って何か違う・・・

まるで巨神兵!

隣りの皇居を破壊しないのはゴジラに人情があるからか?
偉いぞ! ゴジラ!!

えっ? シッポから??!!! いいの?

核使用って、庵野版「帰ってきたウルトラマン」と同じ展開!

電線切れてるのに走行するか?

それで注入は無理、ダダモレになるはず。
アナログな作戦だな・・・そこがいいんだけど・・・

ラストのカット、ヘドラと同じだが、
それではハリウッドゴジラになってしまうぞ!
さらに自分の作品につなげてどうする!!
次回作は、ゼーレのシナリオ通り・・・これがアダム・・・とかにするのか?
シッポって、男性器だったのか・・・ だからドバッと・・・!!!
ラストカットは無い方がよい。
かすかに心臓音がするとか、ちょっと赤く光るとかの方が無難だったのでは?

見た目に新しいデザインが無かったので、
スターウォーズとかエヴァのような画期的な映画にはなれないよな・・・
でもそれは仕方の無いこと!
続編が作られるなら、ヘドラのような画期的なデザインが見たい!!

・・・と文句を言ってみたくなりますが、
「シン・ゴジラ」は、ブルーレイが販売されたら、買います。
そして文句を付けた箇所を繰り返し観て、検証します。

「シン・ゴジラ」 チョウ・オススメします。




GODZILLA Resurgence
2016.09.11 Sun l 文化 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

MX4D。
シンゴジラ、、、ついに観たのですね。

やっぱりエヴァ節は健在でしたね。

MX4D。

そんなものがあるのですね、、、初めて知りました。

さすが東京、、、体験したい、、、

石原さとみいい匂いしたら最高でしたね(笑)

匂いは館内に残るから無理??

能年がいい匂いするなら東京まで行きます(断言)
2016.09.13 Tue l はらきん. URL l 編集
No title
コメントありがとうございます。

MX4Dは、常設なので作品を問わなければ、予約すれば、いつでも体験できるようです。

石原さとみのイイ匂いは、劇場で販売しているキャラメル味のポップコーンの甘い香りが勘違いされたものかもしれません。

石原さとみ、美しいですね。
あの雰囲気、美人画として観てみたいです。
2016.09.19 Mon l 編集長. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2627-00324ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)