上野で見かけた看板です。
この広告には、時代遅れ、偏見差別を感じます。


DSCN7868_20160617195449001.jpg


1980年代、エイズは同性愛者がかかる病気だと報道されました。
悪いのは、同性愛者だとマスコミはさかんに報道しました。
しかし、それは嘘で、体液が交われば、男女に関係無く感染すると後に知らされました。
さらに日本国内でエイズを広めたのは、ミドリ十字社による血液製剤でした。
マスコミは、731部隊の亡霊を守っているような報道を続けていました。


DSCN7869_201606171954502ae.jpg


で、この看板、相変わらずエイズは同性愛者によるものだとしているようです。
ゲイクラブでの銃乱射、移民の排斥、人民の右傾化、反独立派議員の暗殺,
差別主義者の大統領誕生など ・・・嫌な臭いがします。

日本はその最先端なので、この広告は・・・
「弱者が弱者を叩けば、権力者の地位は向上する!」という戦略の一環かもしれません。

この看板、新宿駅前なら抗議の対象になり、設置出来ないと思います。
しかし、ここは上野駅前、北の玄関口なので、設置しやすいのかもしれません。
この看板は誰が企画したのでしょうか?
大手広告代理店? ヘイトスピーチを利用したい政党?




Full of billboards filled with prejudice
2016.06.17 Fri l 路上観察 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2541-11665675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)