ドラマ「重版出来!」(じゅうはんしゅったい)・・・素晴らしいです!
よって、ロケ地巡りをしました。


DSCN5616_201604240936459d1.jpg


ドラマでは、興都館の建物・・・


DSCN5612_20160424093646c1e.jpg


DSCN5611_20160424093648e79.jpg


水道橋駅前にある日本大学経済学部7号館です。


DSCN5622_201604240936493c3.jpg


DSCN5625_20160424093651a25.jpg


続いては、第2話の舞台となった三省堂書店 神保町本店!


DSCN5603_20160424093916caa.jpg


DSCN5586_20160424093918cbe.jpg


DSCN5596_201604240939195df.jpg


コミック売場には、ドラマと同じように店員さんによる一押しコーナーがありました。


DSCN5589_20160424093921019.jpg


ドラマで鉄道書籍売場となっていた棚は、学習参考書売場でした。


DSCN5590.jpg


そうだ! 原作コミックの扱いはどうなっているのだろう?


DSCN5595_2016042409404423e.jpg


まさに重版出来!


DSCN5593_20160424094045f69.jpg


おお! ロケの痕跡があった!!


DSCN5594_20160424094047c24.jpg


続いては、ドラマで一瞬だけ映った紀伊国屋書店 新宿本店


DSCN5630_20160424094324680.jpg


DSCN5631_20160424094326cce.jpg


コミック売場は、アドホックビルの2階にあるのでとりあえず行ってみました。


DSCN5644_2016042409432729e.jpg


おお、作者の色紙が・・・


DSCN5643_20160424094329035.jpg


ドラマ「重版出来!」は、大好きな作品の出演者が勢揃いしています。
黒木華、オダギリジョー、松重豊、安田顕、荒川良々、
生瀬勝久、ムロツヨシ、要潤などなど。

TBSテレビ制作なので作品の出来が心配だったのですが、
第1話、第2話は最高に素晴らしかったです。
特に出版関係の人が観たら、大号泣だろうと想像できます。

黒木華の演技には驚かされました。
これまでかっぽう着が似合う地味な役の印象でしたが、
ものすごくキラキラしています。
しかも柔道女子!
なぜ、「あまちゃん」に出演していなかったのだろうと思ってしまうほどです。

オススメです。


DSCN5635_2016042409433003f.jpg


それにしても新宿の人の多さ・・・平日、休日に関わらず、ものすごいです。
元々多かったのですが、2000年以降、外国人観光客が増え続けています。




Jyuuhan Syuttai ! Location Tour
2016.04.24 Sun l 風景 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

実は主役の予定は・・・
編集長

 実は当初主役にキャスティングされていたのは・・・

 能年さんだったそうです。

 その次に候補に挙がったのが有村さんで、

なんとなく出版社を舞台にした『あまちゃん』がイメージされていたようです。
黒木華に対して編集長が抱いたイメージは正しいのだと思います。
2016.04.25 Mon l 物欲の帝 from CHINA. URL l 編集
No title
情報ありがとうございます。

能年さんがもし主役だったら、復帰のための最高の花道・・・なのですが、観るのがコワイです。
どうしても「あまちゃん」と比較してしまいます。

結果、主役は黒木華で大正解だと思います。
現在、繰り返し観て「小熊、がんばれ!」と応援しています。

ちなみに能年さんだったら「小熊」というあだ名は長身なので似合わないような気がします。
だから断った?

話は変わって・・・
「重版出来!」の次は、「坂本ですが?」のドラマ化を望みます。
2016.05.02 Mon l 編集長. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2480-a5949d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)