皆さま、あさロスですか?
私は、はぁ~~~ あさロスです。
さらに朝寝坊にもなりました。

広岡浅子の資料を読んでいたら、浅子の葬儀は東京と大阪で行われたとありました。
1919年(大正8年)1月21日、神田青年会館
1919年(大正8年)1月23日、大阪市西区土佐堀青年会館

神田青年会館ってどこ? 今でもあるの?
ということで調べてから行きました。

浅子の葬儀が行われたのはここのようです。


DSCN4656.jpg


DSCN4648_20160423101614533.jpg


東京都千代田区神田美土代町7番地、住友不動産神田ビル、ベルサール神田


DSCN4649_20160423101615303.jpg


1894年、神田区美土代町、国際基督教青年会館 建設
赤煉瓦で「神田の青年館」と呼ばれる。

1929年、2代目、国際基督教青年会館 建設
YMCA会館、YMCAホテルとなる。

1988年、解体 ・・・とネットにありました。

2代目のYMCA会館を見た記憶はありませんが、
バブル以前の神田は趣のある建物が多かったのは憶えています。


DSCN4651_201604231016174cc.jpg


ここで浅子の葬儀が行われたのか・・・ 
何か痕跡は? ・・・と思ったら、ありました。


DSCN4653_2016042310161853c.jpg


話は変わって、浅子は晩年まで勉強会を行っていました。
よって、「あさが来た」のファンタジー終わりをよくよく考えたら、
あさが亡くなり、新次郎と再会したと解釈できます。
そう考えて観ると、「あさが来た」・・・さらに泣けます。




Asa ga kita Associated land tour
2016.04.23 Sat l 風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2479-58c041b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)