ニュースを見聞きしていて、いつもイラッとすることがあります。
日銀は2%の物価の上昇を目標としているということです。

物価が2%上がることがなぜ良いことなの?

CPI、生鮮食品を除く消費者物価指数ってナニ?

消費税上昇分を除くのは、なぜ?

いろいろ調べても、よくわかりません。


現政権の狂った経済政策により、日本円は偽札のように大量にばらまかれ、
円の価値が下がり、円安になり、輸入品は急激に値上がりしました。

3年前、良く買っていたブルーノート・ジャズの新品CDは、
¥600円から、¥1000円に値上がりしました。

2年前、100円ショップで買っていた冷凍サンマは、
2匹¥105円から、1匹¥108円になりました。

プレーンヨーグルトに付属していた砂糖は消えました。

ポテトチップスは容量が減りました。

カップうどんも実質、容量が減りました。

私の実感だと、物価は20~50%上昇しました。
2%どころではありません。


4月からは、ここ数年値上げを抑えてきた企業も限界に達したらしく、
商品を次々と値上げしていきます。

日銀は、3年間、借金まみれの狂った金融緩和を続けたあげく、
いまだに2%の目標が達成出来ない。
むしろ景気は悪化しているとのこと。

日本ゲス銀行には、これ以上余計なことをしてもらいたくありません。
そして日本ゲス銀行員には、日本の借金の責任をしっかりとってもらいたいです。




What is 2% of the price target ?
2016.04.05 Tue l 経済 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2460-7fdf82d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)