2016年3月、日本の経済、社会は悪化を続けています。
その責任は政治にあるのですが、
マスコミは下品なスキャンダルを報道し続け、
国民の目をそらしています。
強欲な政治家、強欲な官僚、強欲な大企業経営者、強欲なマスコミは、
一致団結して、国民を洗脳、支配しているように見えます。


それはさておき・・・
物事を俯瞰して見ていると気がつくことがあります。
それは大事件の重要人物、キーパーソンが消えていくことです。


2011年3月11日、東日本大震災が起こり、
福島第一原発、1号機、2号機、3号機が爆発しました。
当時、最前線で活動していた所長は、
2013年7月8日、食道癌により亡くなりました。
もし現在も存命であったなら、もっと詳しい事故の真相を
人々は知ることが出来たでしょう。


2014年7月1日、現政府は、
集団的自衛権の行使を容認する閣議決定をしました。
当時、憲法解釈を行った内閣法制局長官は、
2014年6月23日、癌により亡くなりました。
時は流れ、2016年3月29日、安保法が施行され、
日本は、世界中に行って戦争をする国になりました。
もし彼が、現在も存命であったなら、詳しい憲法解釈の理由を
人々は知ることが出来たでしょう。


2016年2月4日、TPP署名式が行われました。
今後、日本の大企業は儲け、小さな企業と産業はつぶれていきます。
当時、他国と交渉をしていたTPP担当大臣は、
2016年1月28日、ワイロ報道により辞任させられました。
もし彼が、現在も担当大臣を続けていたら、
なぜ不利な条約を結んだのかを人々は責任追及出来たでしょう。


なぜキーパーソンは消えるのでしょうか?


1963年11月22日、テキサス州ダラス、
アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが暗殺されました。
犯人とされたリー・ハーヴェイ・オズワルドは逮捕されたのですが、
ダラス警察署の中でジャック・ルビーに撃たれて殺されました。
さらにジャック・ルビーも1967年1月3日、
パークランド病院で肺癌により亡くなりました。
もし、オズワルドもルビーも存命ならば、ケネディ暗殺の真相を
人々は知ることが出来たでしょう。


なぜキーパーソンは消えるのでしょうか?
単なる偶然でしょうか?

理由はわかりません。

しかし、キーパーソンが消えると、事件の真実は隠蔽され、
事件の責任は、キーパーソンに押しつけられ、
残った人物達は責任をとらなくても良いという環境が生まれます。

キーパーソンが消える理由は推測出来ます。




Why key person disappears?
2016.03.29 Tue l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2453-9e0e2fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)