その1

地震はほとんど感じない。
九州で震度3の地震が起きたと、NHK-BSは、
速報をテロップで出していたが、何か緊急性はあったのか?


その2

2016年2月24日、関西電力高浜原発1・2号機が
安全基準に合格したので、再稼働を始めるとのこと。
しかし、高浜原発は40年を越える老朽化した施設である。
コンクリートの建物の寿命ですら50年とされるのに、
内部で核反応を繰り返してきた施設を
今後何十年間も使用してよいはずがない。
ポンコツ原発は取り壊すべき。


その3

2016年2月29日、関西電力高浜原発4号機が
再稼働を始めた直後、変圧器周辺でトラブルが発生し、
原子炉が緊急停止した。
4号機は安全基準に合格したので再稼働したはず。
それにもかかわらずいきなりトラブルが発生した。
ということは、ポンコツ1・2号機が再稼働するときにも、
何か事故が起こるはずである。

旅行が好きな人は、将来、放射能汚染で福井県、滋賀県、
京都府が立入禁止区域になる前に観光するべき。
特産品も今のうちに食べるべきである。


その4

2016年2月29日、東京電力元会長ら元幹部3人が
業務上過失致死傷の罪で東京高裁に強制起訴された。
あれだけの大事故が起こったのだから、当たり前なのだが、
肝心の政治家、官僚が含まれていないのが納得出来ない。
トカゲのしっぽ切りのように見える。


その5

もうすぐ震災後60ヶ月になる。
テレビでは未公開映像や放射能汚染地域の映像を見せているが、
私は、事故当時の福島原発と東電のテレビ会議の録画を
黒塗り、音声消去状態ではなく、ノーカットで見たい。
あの映像はいつまで隠蔽され続けるのだろうか?
せめて会長らの裁判で、証拠として公開してもらいたい。


その6

最近の報道で知る限り、建築資材、人件費の高騰が激しく、
被災地の復興は進んでいない。
2020年オリンピック誘致の悪影響が予想通り表れた。
オリンピックは今からでもやめるべき。


その7

放射能汚染地域では、チェルノブイリと同じように、
アカマツが奇形し、ツバメの尾の長さが変わった。

さらにニホンザルを調べたところ、骨髄に異常があり、
赤血球を作れない状態になっているとのこと。
ニホンザルたちは、数年後に白血病になるらしい。

人間への悪影響は、被爆した小さい子供達が
20歳を越えた頃から観察されるのかもしれない。

日本はチェルノブイリの教訓をもっと活かすべき。


その8

2016年3月3日、北陸電力志賀原発1号機の下に
活断層があると、原子力規制委員会が判断した。
よって志賀原発1号機は廃炉になるはずだが、
北陸電力は同日、「活断層ではない」と主張した。
よって再稼働させるとのこと。

最近、「科学的根拠が無い。」という発言をよく耳にする。
発言している人物達に、知性の足りなさを感じるのは私だけか?




59 month after earthquake
2016.03.07 Mon l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2431-0bc37767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)