2016年2月18日早朝、NHKニュースを見ていたら、
高等学校で政治的中立を実践しているという授業が紹介されました。
次の選挙から18歳にも選挙権が与えられるので、
学生に政治について考えさせたいという内容です。

テーマは、2015年9月19日に強行採決された安保法案、
実質的な戦争法案についてです。

最初、学生達は、「戦争は怖いから反対だ」という意見ばかりで、
活発な議論になりませんでした。
そこで教師は安保法案の必要性を説き始めました。
すると学生達は徐々に安保法案に賛成の立場を変え、
「国際協力は必要だ」と主張し始め、
クラス内で活発な意見が飛び交うようになっていきました。
めでたし、めでたし。


私は、ニュースを見ていて背筋が寒くなりました。
これは洗脳教育です。

10代の若者は、人生経験が短いので、
身近な大人、教師の言うことを信じてしまいます。
最初、戦争は良くないと考えていても、
教師に国のために必要なことだと説かれたら、考えは変わります。

71年前、日本は戦争をしていました。
若者は、天皇陛下万歳と叫び、国のために死んでいきました。
そのような若者を育てたのは、戦前の教育、学校、教師です。
兵士を戦場へ送り出すのは、教育、学校、教師です。


現政権は、教育現場での政治的中立性を求めています。
中立というと一見、素晴らしいことのように感じますが、
実質は、政権の意に従う学生を増やすことを目的としています。
そして選挙で投票させます。

このような教育が行われ続ければ、
日本は再び狂気の時代へ突入するでしょう。

せめて10代の若者達には、大人は若者を欺す、
教師も学生を洗脳することがあると、歴史的な事実を
先に教育すべきだと思います。


話は戻って、ニュースで取り上げられた高校では、
残業代ゼロ法案について、どのように考えさせるのでしょうか?
自分の父、母が長時間労働になり、過労死するかもしれない法案です。
たぶん反対する学生がほとんどだと思いますが、
教師による説法で賛成する学生は増えるはずです。
どのような内容の説法なのでしょうか?
教師は研修会で何を習うのでしょうか?
興味は尽きません。




What is the political neutrality of education?
2016.02.21 Sun l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2415-c9701b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)