2016年2月、秋葉原電気街へ行きました。
毎月行くたびにTDKのCD-R・DVD-Rを買っていたのですが、
TDK製は、売っていませんでした。
店員さんに尋ねたら、国内の大手メーカーは2015年12月末、
一斉に製造販売を終了したので、
再入荷は絶対にありえないとのこと。

えっ?! 事前に告知はあった?
新聞、ラジオ、テレビで報道を見聞きした覚えはありません。
寝耳に水です。

これから先、ハードディスクレコーダーに録画した番組を
どうやって保存すればいいんだ・・・?
「あさが来た」「世界ネコ歩き」などなど
自主制作CD作り、パソコンのデータの保存・・・どうしよう?

私は、外付けのハードディスクを信用していません。
数年したら故障して、保存していたデータは
すべて消失すると考えています。

CD-R・DVD-R・BD-Rを無くすことは、
音楽、映画、テレビなどの業界からの要望だったのかもしれません。
コピー品が出回らなくなり、儲かると考えたのかもしれません。

しかし、CD-R・DVD-Rはとても重要な記録媒体です。
それを儲からないからといって製造しないのは無責任です。
これまで築いてきた文化、技術を廃棄することになります。
レコード、カセットテープ、MD、LD、ベータ、VHSなどが
無くなったとき以上に腹立たしいです。

最近、日本の家電メーカーは同じような愚行を繰り返しています。
よって消費者から愛想をつかされ、販売数が減っていると思います。

せめて小規模でもいいから製造販売を続ければ、
メーカーは信頼度を保つことが出来るのに、それをしません。

今後、CD、DVD、ブルーレイの文化は、
記録メディアを無くしたことで衰退していくと思います。
ハードウェアの製造中止も想像出来ます。

私としては、海外に工場を造り、日本の技術をすべて移転し、
これまでと同じ品質のCD-R・DVD-R・BD-Rが
製造販売され続けることを願います。
そうすれば、2000年代に産み出された文化は、
1000年代に残された文化同様に残されると思います。



追記
2016年1月、なぜマスコミは騒がなかったのでしょうか?
口封じでもされていた?
騒いでいたのは、男性アイドルグループの解散報道ばかりだった・・・
あれは国民の目をそらすための茶番劇だったのか?
ついでに株価大暴落も報道の扱いは小さかったし・・・


追伸 その2
2016年2月現在、大手のメーカーのCD-R・DVD-R・BD-Rは、
在庫処分品として販売されています。
私は、TDKのデータ用DVD-Rを150枚買いました。


DSCN7894_20160212213221a7a.jpg


高校生以来、カセットテープはTDK、CD-R・DVD-R はTDK・・・
愛用してきたのに・・・ 悲しい・・・

テレビ番組録画用のDVD-Rは、
マイナーなメーカー品を買いました。
CD-Rは・・・どうしよう?




CD-R · DVD-R · BD-R has disappeared.
2016.02.12 Fri l 教育 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

事前告知はありました。
編集長

 といっても、非常にわかりにくかったと思います。

私はネットで「太陽誘電が光ディスク事業から撤退する」という報道は読んでいました。

 このことが、即ち日本の国内大手の光ディスク生産が終了するのだという意味に理解できる人がどれだけいたでしょうか。

 TDKが、とおっしゃっているのを見ると、おそらく編集長も私が言っている意味を理解されていないのではないかと思います。

 WIKI等で「太陽誘電」について調べてみて下さい。
2016.02.13 Sat l 物欲の帝 from CHINA. URL l 編集
No title
太陽誘電の撤退宣言は何となく覚えているのですが、TDKの撤退は寝耳に水です。
買収により同じ工場で生産されていたのかと思うのですが、無責任だと思います。
日立、ソニーの製品ももうすぐ消えるのでしょうか?

コメントありがとうございます。
2016.02.22 Mon l 編集長. URL l 編集
OEM
編集長

 太陽誘電はOEM生産をしていました。

 わかりやすくいうと、TDKも日立もソニーも、すべて太陽誘電が生産していたんですよ。
2016.02.23 Tue l 物欲の帝 from CHINA. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2405-4ee57d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)