その1

久しぶりに地震が連続した。
震度4以上は・・・

2016年1月11日、青森県三八上北地方、震度5弱
2016年1月14日、浦河沖、震度5弱
2016年1月25日、福島県沖、震度4
2016年2月2日、岩手県沖、震度4
2016年2月5日、神奈川県東部、震度4
2016年2月7日、茨城県北部、震度4
2016年2月7日、茨城県南部、震度4

関東が震源の場合、テレビ報道は大げさにしつこく繰り返される。


その2

さらに2016年2月6日、台湾で大地震があった。
同じ大陸棚にあるからだろうか?


その3

2月5日、原発の使用済み核燃料を再利用する事業を日本原燃から
新たに設ける認可法人に変えるための改正案が閣議決定された。
要するに国が、プルトニウム、ウランなどを製造するということ。
これは、イラン、北朝鮮の核開発と同じではないか?
どうしても核武装したいという現政権の意志の現れである。


その4

原発事故の指定廃棄物を茨城が分散保管を続けることが認められた。
しかし、宮城・栃木・千葉・群馬の県には分散保管を認めず、
処分場の建設を進めるとのこと。
現政権は何を判断基準としているのだろうか?


その5

東日本に散らばった放射性物質を含む指定廃棄物は、
放射性物質の濃度が国の基準を下回れば指定を解除して、
一般の廃棄物として処分できるとするという方針が出された。

放射性物質は、たった5年間で人体に無害になるのだろうか?
セシウム137は120年後に放射能の強さが1/16なるらしい。

そもそも国の基準は、現政権が緩和したものなので信用性が無い。
さらに環境大臣が、年間追加被曝線量1ミリシーベルトについて、
何の根拠もないと発言したように、放射能は無害だと考えているようだ。

もし一般ゴミと同じように焼却処分されれば、
放射性物質は濃縮され、より危険度が高い物質になるのではないか?
どこの海の埋め立てに使う気か?
昔のように海洋投棄でもするのか?


その6

原発が次々と再稼働されていく。
百年後の日本よりも、今の金儲けが大切。
地方は、ニッポン国の植民地。
金儲けのためなら、人を殺してかまわない。
そんな思想は捨てるべき。




58 month after earthquake
2016.02.10 Wed l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2403-82dc71f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)