本日、「あさが来た」にネコが登場するかな、と楽しみに観ていたら、
それとは別の驚くべき演出がありました。

あさと女中うめが、オレンジ色の光りの中で、しんみりと会話する場面、
音楽が、「ブレードランナー」の愛のテーマだったのです。

盗作だとは申しません。
メロディやコード進行も全く違います。
しかし、全体の雰囲気は、主旋律のサックスを抜いただけという音作りでした。
これまでとは全く違うシンセサウンド!

音楽制作者の思考性には、ものすごく共感します。
「あさが来た」での波留の美しさは、
「ブレードランナー」におけるレイチェル役のショーン・ヤングと共通するのです。
レプリカント、女ターミネーター、超人的な存在感です。
いつか、ヴァンゲリスの作風を再現したいと思っていたのかもしれません。

何言っているの? という方はこちらをご覧ください。

Blade Runner-Love Theme-Full version
https://www.youtube.com/watch?v=C9KAqhbIZ7o


話は変わって、本日、第100回にネコは登場しませんでした。
大番頭がネコの餌を持っていただけでした。


さらに話は変わって・・・
映画「ブレードランナー」の日本版リメイクって、誰か作ってくれないでしょうか?
もし実現したら、配役は・・・
レイチェルは、橋本愛だよな・・・
デッカードは、玉山鉄二がいいな・・・ 次元より似合うぞ!
ロイは、筋肉質で、神経質で・・・ んんん~~~ 誰にしよう?
ブライアントは、小林薫かな?
ふたつでじゅうぶんですよのオジサンは・・・ フォ~~~!!!

妄想は楽しいです。




"Asa ga Kita" and "Blade Runner"
2016.01.28 Thu l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2390-a2411931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)