TBSラジオでマキタスポーツが、お湯を入れて、
10分間たったカップうどんは美味い、と言っていたので試してみました。

本当か? ブヨブヨになるのではないか?


DSCN6109_201601122114331f8.jpg


通常5分の暖め時間を10分間に延長し、食べました。
そうしたら・・・

あれ? 麺は伸びていない?!
型くずれせずに、水分を多く吸収しているだけだ。
いつもよりフワフワした食感で食べやすい。

麺以上にお揚げのふんわり感が増している。
何とも優しい味わいだ!!
食べやすい。

味自体は変わらないのですが、別な意味で美味しかったです。

んん~~、ということは、太麺モチモチ食感を売りにしているカップ麺も
2倍の暖め時間でさらに美味しくなるのだろうか?

味の世界は、無限に広がってゆく・・・




Cup udon was warmed for 10 minutes
2016.01.12 Tue l l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2374-84f81684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)