ふと、気がついたことがあります。

アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のオープニング、女性ボーカルがせつなくて良かった。
あ~~~ あ~~~ あああ~、あ~~~ あ~~~ あああ
無限に広がる大宇宙・・・

SFと言えば、テレビドラマ「スタートレック」も良かったよな。
あ~~~ あ~~~ あ、あああ、あ~~~
女性ボーカルがせつなく・・・って、似ているような気がする!

試しにピアノの鍵盤で確かめたら、
メロディは違いますが、指の運びが似ていました。
音が1オクターブ高くなり、下がってゆくパターンです。

スタートレックは、テンポが早く、音が上がり、高揚感が増してゆく作りです。
それに対してヤマトは、テンポが遅く、音が下がり、悲しい気分になる作りです。
ヤマトが作られたとき、スタートレックの音楽は参考にされたのだと思います。

宇宙空間を表現するための音楽は研究すると面白いかもしれません。
いつ、誰が、始めたのでしょうか?
そもそも宇宙空間では音が伝わらないですし・・・
音大生が卒論のテーマにでもしてくれたらと思います。

ちなみにヤマトの主題歌が盛り上がるのは、せつない悲しい気分から、
一気に派手でテンポのよい曲になる、落差によるものだと思います。



この記事何言っているの? という方はこちらをお聴きください。

https://www.youtube.com/watch?v=knlPwOYIEX0

https://www.youtube.com/watch?v=hdjL8WXjlGI

いかん。 涙が・・・ やはりヤマトはいい!
いずれ実写が観たい・・・ って、もうされていたっけ・・・ 
どうせなら、ILM制作で観たい!




Space and music
2016.01.11 Mon l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2373-77a65851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)