その1

地震はあまり感じない。
しかし、今年の冬は暖かく、地球温暖化を実感する。
白鳥は南下しなかったり、南の魚が北で捕れたり、
自然界の異変もある。


その2

「原子力明るい未来のエネルギー」のPR看板が撤去された。
行政は安全のためだと言うが、
原発事故の負の遺産を消したかったのだろう。
震災遺構は次々と消えていくようだ。


その3

仮設住宅の統廃合が始まった。
仮設の商店街も閉まり始めたそうだが、
元の場所では開店しない店が多いとのこと。
復興は本当にするのだろうか?

震災時、復興は3年以内に行うと政府は言っていたが、
政権が変わり、復興予算は全国規模のバラマキに使われ、
いまだに復興していない。
もし政権が変わらず、予算が適切に使われていたら、
2015年内に復興の作業は完了していたのではないだろうか?


その4

北朝鮮が水爆実験をした。

もし、水爆を積んだロケットが
日本の原発に当たったらどうなるのだろう?
特に日本海側には原発がずらりと並んでいる。
格好の目標になるだろう。

日本は被爆国として抗議しているが、
日本は核兵器に転用可能な核廃棄物を大量に保管している。
宇宙ロケットの技術も合わせば、大量破壊兵器はすぐに作れる。
他国から見たら不気味な国家である。


その5

インドに現政権が原発を売り込んでいる。
理由は落ち目の家電メーカーを救うためである。
いくら金儲けのためとはいえ、すでに核兵器を持っている国に、
その原料となる物質を産み出す装置を売り込むのは止めるべき。
インドの周辺で核戦争が起こって、いくら人が死んでも、
日本には被害が無いと考えているのだろう。


その6

福井県、高浜原発の運転差し止めを命じた仮処分を福井地裁が取り消した。
理由は、関西電力が安全だと言っているから安全なのだとのことだが、
最大の理由は、運転差し止めを命じた裁判長をクビにして、
政権寄りの人物を裁判長に任命したからではないか?
裁判官や検事は、原発企業へ天下ることが多いとのこと。


その7

全世界の風力発電の発電能力が4億キロワットを越えて、
原発の能力を上回った。
この調子ならば、原発は不要となる。
素晴らしい人類の知恵と技術。
日本も早く見習うべき。


その8

2016年4月から電力の小売りが全面自由化になる。
これでやっと電力会社の独占状態が解消される。
原発で電気を作る会社から電気を買わなければ、
原発は無くなるかもしれない。
素晴らしい。




57 month after earthquake
2016.01.10 Sun l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2371-4fa74c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)