最近、兆を越える金額の報道をよく見聞きします。

消費税増税を1%上げると2兆円の増収になる。

140兆円を超える公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人が
株に投資し、2015年7~9月期に約7兆9000億円の損失を出した。

インドでは新幹線が建設され、総事業費約1兆8千億円のうち、
約1兆4600億円が円借款として供与される。

東京五輪の運営費が、当初見込みの6倍の1兆8000億円になった。

・・・などです。

私は、1兆円という金額が実感出来ません。
遙か彼方、雲の上のように感じます。
しかし、報道される金額は税金です。
私が払った税金も含まれています。
私が払った金額はいくらだろう?

日本人の人口が1億人として単純計算してみました。
1兆円は、10000億円なので・・・

10000億円 ÷ 1億人 = 1万円

1兆円は、国民ひとりあたり1万円の税金ということになります。


ということは・・・

消費税が10%になれば、私はさらに4万円を払う?!
株失敗で消えた私の年金は、7万9000円!!
インドの新幹線に、1万4600円寄付!?
オリンピックの運営に、1万8000円消える!!

ふざけるな!!
怒りがこみ上げてきます。

4人家族ならば、この金額の4倍です。

皆さま、国の予算が報道されたら、
1兆円は、ひとりにつき1万円だと考えてみましょう。


ちなみに日銀の保有国債は300兆円を突破しました。
ということは、国民ひとりにつき300万円の借金です!

財務省によると2015年末に国の借金の総額は、1167兆円になるそうです。
ということは、国民ひとりにつき、1167万円の借金になります。

皆さま、1千万円を超える借金を返せますか?
4人家族なら、約5千万円です。

現政権による日本の経済政策は狂っています。




1 trillion yen as a unit
2015.12.23 Wed l 経済 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2350-6df6687b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)