その1

最近、地震は感じない。
地方で大きな地震があるという報道も無い。
噴火した火山はどうなったのだろう?
余震も無くなり、これで日本も安全だ!

・・・と思っていると・・・

天災は忘れた頃にやってくる。


その2

放射能汚染物質の中間貯蔵施設に対する反対運動が各地で行われている。
中間貯蔵と言っても、最終処分場の建設は不可能なので、
実質的に永遠に貯蔵されることになる。
放射性物質はいずれ、漏れはじめ、川や地下水を汚染する。

これ以上、放射能汚染地域を広げたくなければ、
福島第一原発付近に貯蔵するしかない。

一度、原発が爆発すれば、故郷は二度と戻らない。


その3

愛媛県、伊方原発で原発事故の避難訓練が行われたが、
悪天候でヘリコプターが使えなかった、参加者はたった70人、
津波が来たら船で救出してもらえないことがわかったなどの結果が出た。
それでも再稼働を進める無責任さに怒りを感じる。


その4

トルコに原発を輸出するという件はどうなったのだろう?
現在、トルコはロシア軍機を撃墜し、国内で爆破事件が多発し、
戦争に突入した状態である。
そんな場所に原発を建設して良いのか?
トルコ政府がわざわざテロの標的になるものを建設するとは思えない。
ということは、日本の落ち目の電機メーカーはさらに赤字になるだろう。


その5

東京都内の再開発がものすごい勢いで行われている。
日本の土木、建設工事の半分以上が行われているのではないかと感じる。
すべて2020年、東京オリンピックに向けてのものだ。

スポーツとは関係ないコンサート会場も建て替えが行われている。
国立競技場、さいたまスーパーアリーナ、渋谷公会堂、
横浜アリーナ、国際フォーラム、青山劇場、代々木競技場第一体育館、
日本青年館、中野サンプラザなどである。
老朽化して使用不可能になったわけでもないのに、モッタイナイ。

これにより音楽関係者達は、ライブが行えないことを訴えている。
日本の行政が機能しているように思えない。

もしオリンピックを誘致していなければ、
今頃、東北被災地の復興は完了していたのではないかと思う。


その6

特定秘密保護法が施行された。
今後、国にとって都合の悪い事は全て隠蔽され、
それを探ろうとしただけで、処罰される。

原発事故、放射能汚染に関しては何が隠蔽されるのだろう?
事故直後に行った被爆した子供達の検査結果のデータはどうなる?




56 month after earthquake
2015.12.02 Wed l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2326-a263e558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)