電柱および電線は、都市の風景として良くないと考えられています。
よって、現在、電線は地中に埋める工事が進められています。


DSCN1775_201511242042356ba.jpg


この景色はその過程です。


DSCN1777_20151124204236406.jpg


電線が無くなり、電柱だけになりました。
もうすぐ、この電柱も撤去されます。

空は、電線が駆け巡る状態ではなくなり、美しく見えます。

しかし、もし大災害が起こった時は、地下に埋められた電線の修理よりも、
電柱に張り巡らされた電線の修理の方が素速く行えます。

都市においては、どちらが必要でしょうか。
物事、一長一短なので容易に結論は出ません。




Utility pole that good for nothing
2015.11.24 Tue l 風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2318-18f59750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)