2015年10月、日本女子大学、目白キャンパスへ行きました。
目的は、図書館で開催されている広岡浅子の展示を見るためです。


DSCN9560_2015111509403637a.jpg


DSCN9528_20151115094039a60.jpg


DSCN9525_20151115094040a9b.jpg


DSCN9526_20151115094042a04.jpg


DSCN9527_201511150942021da.jpg


ちょうど学園祭が開催されていました。


DSCN9524_20151115094038543.jpg


DSCN9531_2015111509420486e.jpg


DSCN9530_20151115094205caa.jpg


DSCN9536_201511150942061ae.jpg


広い校内のあちらこちらに「あさが来た」のポスターがありました。


DSCN9538_20151115094208100.jpg


DSCN9539_201511150944199e6.jpg


DSCN9546_20151115094421137.jpg


DSCN9547_20151115094422d34.jpg


DSCN9549_201511150944245d8.jpg


写真部、漫画研究部などを見学しました。


DSCN9550_20151115094425462.jpg


漫画部では歴代の同人誌があり、読むことが出来ました。

1970年代に発行された第3号を読んでいたら、懐かしい画風の作品がありました。
私が大学時代に夢中になって読んでいた高橋留美子の作風にそっくりなのです。

漫画は有名作家の真似から始まるから、この人も頑張って真似ていたのかな?

作者名は、けもこびる・・・ あれ・・・ この名前どこかで聞き覚えがあるぞ・・・


DSCN9551_2015111509450838b.jpg


そうだ! 
高橋留美子の昔のペンネームだ!!


隣りのテーブルを見たら、短編漫画「不良青年団」の生原稿がありました。

うわ~~ 高橋留美子の生原稿、初めて見た!

そうか高橋留美子は日本女子大出身だったのか。
ということは、第4巻以降も作品が載っているはず!
チェックしなければ!!


DSCN9552_20151115094510d8f.jpg


第4巻には、共作漫画がありました。
以降は先輩卒業生としてイラスト、カットが第8巻まで載っていました。

このイラスト、めぞん一刻の第8巻くらいのころだよな・・・

エプロンに描かれていたPIYOPIYOヒヨコが、
いろいろなバリエーションで描かれている・・・ 見たこと無い・・・ 
これ、グッズ展開出来るよな・・・ 売れると思う・・・
今すぐ、サンエックスで商品化するべき!

ああ・・・ 大感激!


DSCN9554_20151115094511b08.jpg


ちなみに大学時代の私は「うる星やつら」「めぞん一刻」を数十回繰り返し読みました。
作品が好きすぎて、自分でイメージした音楽を作り、
ファンレターとして高橋留美子大先生に送ったこともあります。

http://www37.tok2.com/home/favouritepainting/Dedication/Dedication.html

https://www.youtube.com/watch?v=6rJkQgqdmn8


DSCN9555_2015111509451382b.jpg


他の展示も見ました。
理工系の研究発表など真面目なものが多く、好感が持てました。


DSCN9556_20151115094514590.jpg


本来の目的、広岡浅子の展示は図書館が閉まっていたので見られませんでした。


DSCN9558_20151115094631090.jpg


しかし、記念館に創立者ゆかりの品々が展示されていて、
その中に広岡浅子の直筆の短歌がありました。


DSCN9532_20151115094632add.jpg


えっ?! こんなに立派な四十年史、八十年史を貰っていいの? 

ビックリ・・・



後日、図書館の開館日を確認して、再び訪問しました。


DSCN0829.jpg


玄関のスペースに「あさが来た」関連本、広岡浅子関連本、
広岡浅子本人が図書館に寄贈した本などが展示されていました。


DSCN0830.jpg


DSCN0831.jpg


DSCN0833.jpg


広岡浅子が大学生に向けた文章がありました。
読んだら、男勝りの豪快な文章でした。
まるでジェーン・スーのような面白さ・・・
特に卒業生に向けての言葉は強烈でした。

卒業後、もしあなたたちが社会的に成功しなければ、
この大学を作ったこと自体が失敗になる。
自覚せよ!


DSCN0834.jpg


大隈重信による広岡浅子追悼の言葉も印象的でした。


DSCN0835.jpg


とても勉強になりました。



さらに後日、自宅に持ち帰った本を部分的に読みました。


DSCN1219_2015111509514432d.jpg


四十年史は、昭和16年印刷のものです。


DSCN1220.jpg


1941年は、日中戦争のまっただ中、12月には真珠湾が行われます。


DSCN1221_2015111509514675b.jpg


聖戦、富国強兵など、戦時中の影響を感じます。


DSCN1226_201511150951489b1.jpg


DSCN1225_201511150951499b9.jpg


DSCN1223_20151115095304c6a.jpg


男ばかりの創立者の中に広岡浅子がいました。


DSCN1224_20151115095306213.jpg


DSCN1227_201511150953075df.jpg


DSCN1228.jpg


DSCN1229.jpg


八十年史は、昭和56年、1981年発行です。


DSCN1237_20151115095504951.jpg


DSCN1232_20151115095354d8c.jpg


DSCN1233_201511150953556f3.jpg


戦時中の苦労がうかがえます。


DSCN1234_20151115095357efb.jpg


DSCN1235_201511150953584d1.jpg


DSCN1236_20151115095400f2d.jpg


戦争を起こすのは男、平和な時代を築くのは女、そんな気分になりました。




Asa ga kita Associated land tour
2015.11.15 Sun l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2309-a2dcc990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)