私は、街を汚すタギングが大嫌いです。
1970年代は、暴走族が頭の悪い漢字をスプレーで書きました。
現在は、アメリカのチンピラグループのものまねです。

自分さえ気持ちよければ、他人の家など汚してかまわない!

・・・腹が立ちます。


DSCN7095.jpg


以前、ギリシャでのオリンピック、マラソンのテレビ中継を見たら、
街がタギングだらけで汚かったです。
日本だけでなく、ギリシャもアメリカの悪影響を受けていました。


DSCN7096.jpg


タギングはイタチごっこです。
綺麗にペンキを塗り直しても、すぐに汚されます。
綺麗に絵を描いても、タギングする馬鹿は汚します。
どうしたらよいのだろう?


DSCN7497_20151002180236120.jpg


そこで考えたのが、綺麗にペイントしないで、ボンヤリとペイントすることです。


DSCN7498_20151002180238daa.jpg


個人情報を見えなくするローラーを見て思いつきました。

具体的には、こんな感じです。


落書き対策 花その1

1280サイズはこちら


植物、花のような絵を描くのです。
自然界の植物は、究極のランダム、乱数です。
(厳密には、フラクタルですが・・・)
これならさらにタギングされても、少ない塗料で上書きできます。
というか、タギングしても目立たないので、タギングする気がなくなると思います。


DSCN7362_20151002174043371.jpg


いかがでしょうか?
アメリカかぶれの薄汚いタギングよりは、マシです。

絵心のある人がもっと良いアイディアを出せば、成功すると思います。


落書き対策 木その1

1280サイズはこちら


ヘイトスピーチ、タギング・・・ 規制するための法律を政治家はなぜ作らない?!




Tagging measures
2015.10.02 Fri l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2264-b4f0ef02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)