私は、朝ドラを楽しみにしています。
さらに岩合さんの世界ネコ歩きを観るようになってからは、
朝ドラにおけるネコちゃんの役割が気になって仕方ありません。


DSCN7386.jpg


「カーネション」では、ここはスタジオ内ではなく、屋外だよ・・・ 
というような場面で登場しました。

「純と愛」は、脚本がクズだったので後半を見ていません。
夏菜、風間俊介、大好きなのに・・・

「あまちゃん」では、夏ばっぱを見守る家族の一員として描かれていました。 サイコー!

「ごちそうさん」は、不愉快な脚本だったので最初の2話と最終話しか見ていません。

「花子とアン」では、主人公の心がときめく時に、ニャーニャーという音声が使用されました。
要するに発情のアイコンです。

「マッサン」では、「カーネーション」と同じような扱いでした。
この時のネコちゃんはまるで置物のようでした。

「まれ」は、大好きな役者さん達を嫌いになりたくなかったのでほとんど見ませんでした。
それでも「あまちゃん」の再放送直後の数十秒は目撃してしまいました。
クダラナイ・・・ ドウデモイイ・・・
最終話は見ましたが、回想演説、大合唱・・・ 陳腐だ・・・
なぜ映像として見せない!
まるで学芸会を見ているような気分になりました。

素晴らしい俳優達を起用したのに、なぜ、このような作品が・・・ ううう・・・
中村敦夫、土屋太鳳、柳楽優弥、ドランクドラゴン・・・ 
みんな大好きなのに・・・ うおおおお!!!


気を取り戻して・・・
「あさが来た」は、本日、3話目、ネコちゃんが登場しました。
早い! 早すぎる!!

玉木宏(私にとっては、ロッカーズの谷)が、捨て猫を拾ってきました。
カツブシをやると情が移るから、駄目だ! と言っていました。 ・・・何??
これは後の複線なのか?
幼い主人公の成長と共に、あの時のネコちゃんも登場し、
何かしらのポイントになるのかな? ・・・と妄想しています。

ドラマ、映像作品におけるネコの役割・・・ 確立されているのか??
・・・されているはずだ!! フード理論のように!!!


さらに気を取り直して・・・
「あさが来た」は、とても良いです。
オープニングが「マッサン」のように結論から示されました。
実在の人物をモデルとしているので、面白可笑しいだけの
逸脱した脚本にはならないはずです。
音楽は「カーネーション」の人かな? 基本がブリティッシュ・トッラドです。
主題歌は、高橋みなみのための花道かな?
ううう・・・ 頑張ったね、総監督・・・ ヨカッタ・・・ ヨカッタ・・・

ああ、これから毎朝が来るのが楽しみです。




"Morning Comes" and Cat
2015.09.30 Wed l 文化 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

白岡あさのモデル
広岡浅子は死の直前まで、夏の避暑地で女性を教育するための合宿を行っていました。この合宿に参加したのが市川房枝や村岡花子です。つまり、「あさが来た」はラストで「花子とアン」につながることになります。
2015.10.01 Thu l 物欲の帝 from CHINA. URL l 編集
No title
情報ありがとうございます。
村岡花子は、ものすごい人脈があったのに、「花子とアン」では描かれていませんでした。
続編を作ってもよいのではないかと思っていました。
まさか繋がるとは・・・ 
吉高由里子の出演に期待しています。
2015.10.10 Sat l 編集長. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2262-edbda7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)