選挙権が18歳からとなったので、成人年齢を引き下げ、
飲酒・喫煙も可能にする案が出てきました。

日本の若者もこれからは大人としての権利が与えられる
と言いたいところですが、私は悪意しか感じません。


もうすぐ戦争法案が強行採決され、日本は戦争をする国になります。
戦争になれば自衛隊への志願者は減ります。

それを補うためには貧困層の若者を増やし、
入隊すれば、衣食住の保証、無償で大学へ行かれるなどとし、
志願者を増やします。

選挙権も持っていない若者が戦場へ送られるのは理不尽だ、
という考えに対しては、先日、18歳に選挙権が与えられました。
理不尽さは解消されました。

18歳の兵士は、20歳以上の兵士達と共に戦場で闘うことになります。

戦場は過酷です。
いつ殺すのか? いつ殺されるのか?
常に死と隣り合わせです。

そんな時に必要なのは、酒・タバコです。
飲酒・喫煙すれば脳が一時麻痺し、苦痛を和らげてくれます。

そんな戦場で、20歳以上は飲酒・喫煙出来るが、
18歳・19歳は我慢しなければならないという事はありえません。
戦場でそのような規則を適用したら兵士の士気が下がります。

よって今回、飲酒・喫煙可能年齢を18歳にするのだと思います。


18歳で飲酒・喫煙可能にするのは、若者を戦場へ送るための準備です。


ちなみに映画を見ると、ベトナムでアメリカ兵はマリファナを吸い、
善悪の判断力を鈍らせてから、ベトナム人を虐殺したとあります。

ひょっとしたら戦争をする自衛隊員にも
マリファナが許可されるときが来るかもしれません。
海外へ行けば日本国内の法律は適用されないらしいので・・・


今回の件、酒・タバコのメーカーを儲けさせるためでもあります。
企業が儲かれば、ワイロ・天下りにありつけるのでしょう。

さらにギャンブルも18歳解禁になるそうです。

若者が、アル中、肺がん、ギャンブル依存症になってもかまわないのでしょう。


カネ儲けのためなら人を殺してかまわない!
という思想の集団の考えそうなことです。




Why 18-year-old becomes available smoking and drinking?
2015.09.02 Wed l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2234-ef2bc3c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)