皆さま、ろくでなし子逮捕事件は記憶にありますか?
自分の女性器の形を再現出来る3Dデータを支援者に配布したら、
公然ワイセツを理由に逮捕された事件です。


DSCN5688_20150830123723b75.jpg


私は、新宿眼科画廊での個展を観ました。
さらに保釈後に出版された本も読みました。
今でも時々思い返します。

本を読むと、ろくでなし子さんが
とてもまともな考えで行動していることがわかりました。
女性器を題材にしているので、下品に見えてしまいますが、
社会的弱者、女性の地位向上をめざしているのです。
簡単に言うと「男は良くて、女は悪いは許せない。」ということです。

男性である私としては、女性差別は許せません。
男が同じことをしたらどうなるのだろう?
よって、ろくでなし子作品以上にロクデナシなことを考えました。


DSCN5687_20150830123722f9e.jpg


以下ものすごくクダラナイ妄想アイディアなので、
心が広い方はお付き合いください。



<ろくでなし夫 計画>


その1

ろくでなし夫個展
「ちんことあそぼうよ! よいこの科学ちん個展」を開催する。
内容は、ろくでなし子個展の作品を男性器に置き換えたものを展示します。

*参考 ろくでなし子個展はこちら
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/blog-entry-1789.html


その2

ろくでなし夫個展の支援者に対して
自分の男性器の形を再現出来る3Dデータを配布する。

(もし、逮捕されなければ、警察、公安は女性差別者のロクデナシです。)


その3

ろくでなし夫は逮捕される。
取り調べでは、自分の男性器はワイセツではない、
そもそもワイセツとは何なのだと訴え、
容疑を否認し、取り調べを長引かせる。


その4

配布された3Dデータを使って、
ろくでなし夫の男性器を再現した支援者が訴えを起こす。

「このチンコは大きく、立派すぎる!
 ろくでなし夫のチンコではない!!
 偽物だ! 私たちは騙された!!!」


その5

なし夫は、3Dデータが偽物なのかと取り調べを受けるが、
データは本物だと言い張る。


その6

取り調べでは真実を追究するために、
なし夫の下半身をむき出しにし、証拠写真を撮る。
なし夫は、マイケル・ジャクソンと同様の屈辱を受ける。


その7

しかし、なし夫の男性器は萎縮したままなので、
確かな証拠にするために、刺激を与え、男性器を膨張させる。


その8

膨張しきったところで撮影、およびシリコンで型をとる。
そして実物を再現する。


その9

調査の結果、ろくでなし夫の男性器と
配布された3Dデータの男性器は別物であると断定される。


その10

ろくでなし夫は、3Dデータは自分の男性器ではなく、
作り物をデータ化したものだと白状する。


その11

作り物では公然ワイセツ罪にならないため、釈放される。


その12

なぜこのような行動をしたのか?
世間に対して、なし夫は答える。

「自分のチンコは小さく、昔からコンプレックスだった。
 自分を大きく見せるために、見栄を張りたかったのだ。」



以上が私が考えた、ろくでなし夫計画です。
ロクデナシ・ポイントが満載だと思いますが、いかがでしょうか?


DSCN5689_20150830123725ecd.jpg


どなたか再現してくれませんか?
もし見たら、私はゲラゲラ笑います。

「クダラネ~~~ これ考えた奴、最低だよ!」




Project Nashio Rokude
2015.08.30 Sun l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2231-25040b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)