その1

最近、地震が無いと感じていたら、小さく揺れた。


その2

東日本大震災から4年が過ぎた。
震災の死者は1万5891人、行方不明者は2584人。
震災後の体調悪化や自殺による震災関連死は3194人。
広島原爆では約15万人が亡くなったので、
比較すると0.14ヒロシマである。

避難生活を送る人は、現在約22万9千人。
すべて解決するのに何年かかるのだろうか?
10年? 20年? それまでに高齢者は救われるのか?
現政権は、いつまでほったらかしにしておくのだろう?


その3

被災地の集中復興期間が2015年度までとされた。
これによって国の震災復興予算が2016年度から削られる。
理由は財源がないからとのこと。
本音は、オリンピックのための公共事業を行うためだろう。
被災者の健康対策費用は、各地方自治体の負担になる。
ただでさえ疲弊している地方を苦しめるのは誤りである。
保険費用を削るのは、被災地の自立のためだ、
という説明には納得がいかない。
大企業を優遇し減税するよりも、被災者を守るべき。
個人を救済しない国、ニッポン。


その4

テレビの報道で被災地の現状が数多く報告された。
これまで東京には伝わってこなかった事が多かった。
放射能汚染地域に並ぶ無数の黒い土嚢を見て絶望的な気分になった。
あの土嚢は、永田町、霞ヶ関にも並べるべき。


その5

陸前高田に巨大なベルトコンベアを張り巡らし、
山を崩した土で新たに造成地を作っている様子を報道で見た。
土地を高くすれば、津波の被害は防げるというが、本当だろうか?
山の急斜面を造成した土地は、集中豪雨があると土が流され、
家屋が倒壊するのではないか?
津波が押し寄せ、その海水が引くとき、土は流されるように思う。
低い土地を造成するよりも高い土地に住居を移転させるべき。


その6

被災地では津波の被害を後世に伝えるために石碑が建てられている。
もし津波が来たら、ここより高い場所へ逃げろというもの。
この石碑は有効なのだろうか?
それよりも低い場所に、津波が来たらここは水没する
高台のあそこへ逃げろ、という警告の石碑を建てるべきではないか?


その7

JR山田線が三陸鉄道に移管され、やっと復旧工事が開始された。
いくら赤字路線だとはいえ、これまで放置してきたことが残念だ。


その8

南相馬で神社の賽銭箱が盗まれる事件があった。
情けない。


その9

東京電力が汚染水漏れを隠蔽していた。
2015年2月24日、東京電力は、
福島第一原発の排水溝から高濃度の放射性物質を含む汚染水が
1年前から外洋に漏れ続けるのを放置していたと公表した。

さらに2015年3月10日、東京電力は、
福島第一原子力発電所で高濃度の放射性物質を含む汚染水が
新たに750トン流出していたと発表した

東京電力の隠蔽体質は今も健在である。
汚染水処理をするはずのフランス製の装置は
全くの役立たずで費用をドブに捨てている。
凍土壁の建設も全く出来ていない。
その費用、4年間で¥5900億円。


その10

敦賀原発2号機、東通原発1号機の下の活断層調査で、
将来活動する可能性があると報告書が出された。
しかし電力会社側は、科学的でない、単なる参考意見だとし、
原発の再稼働をさせるとのこと。


その11

美浜1号機、2号機、敦賀1号機、玄海1号機、島根1号機、
老朽化した原発の廃炉が決まった。
しかし、同じ敷地内に新たな原発を新設するとのこと。
地元住民も交付金ほしさにそれを望んでいるらしい。


その12

60年間、被曝の事実が隠蔽されていた。
1954年、ビキニでの水爆実験では、
第5福竜丸以外にも1000隻近くの漁船が被曝した。
その漁船員たちは原因不明の病になっていったとのこと。
国が、被曝は無かったとしてきた理由は何だろうか?
被曝者たちの救済費用を増やさないため?
アメリカに悪いイメージをつけさせないため?
ニッポン国は昔から個人を救済しない。

4年前、福島で被曝した子供たちの健康診断が行われたが、
あの時の検査結果は子供たちに知らされたのか?
まさか60年後に公開?


その13

ドイツから女性大統領が来日した。
福島原発事故は優秀な日本の技術力でも防げなかったので、
ドイツは原発廃止を決めたとの発言があった。
理系出身者ならではの発想。
日本を讃えると同時の素晴らしい忠告である。
しかし、現政権はそれを理解せず、完全に無視している。


その14

太陽光発電の普及に対して、徹底的な嫌がらせをしている。
自然エネルギーの電気料金を現在の2倍にするとのこと。
自然エネルギー業界は、現政権にワイロを送っていない、
官僚の天下りを受け付けていないからだろう。
ニッポン国は腐っている。

太陽光発電は、もっと発展させるべきである。
無料で半永久に降り注ぐ太陽エネルギーを活用しないのはもったいない。
地球上には砂漠地帯が広大にある。
そこに日本製の太陽光発電パネルを設置すれば、
地球上のエネルギー問題はすべて解決するのではないか?
地球温暖化も防げるはず。
貧しい国が豊かになれば、戦争も無くなるのではないか?
今の日本がやるべきことは技術革新である。




48 month after earthquake
2015.03.26 Thu l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2065-c59d9ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)