私はスポーツ全般に興味がないのですが、
東京マラソンはテレビで見ています。
理由は、自分がいつも走行している道が映るからです。

今回は、ランナー約3万6千人に対し、
警備員は1万人の厳戒態勢です。
理由は、日本がテロの標的になったからです。

テレビを見ていたら市ヶ谷、防衛省の前の警備が
強化されているように感じました。
カラーコーンのフェンスで道路の歩道側の一車線分ををふさぎ、
ランナーが防衛省に近づけないようになっていました。

ランナーの中にテロリストがいて、防衛省前で事件を起こした場合、
被害を少しでも減らしたいからだと思います。

今回のマラソンではランナーが水筒を持つことも禁止されました。
自爆テロ防止のためです。

次回は着ぐるみも禁止になるかもしれません。
スポーツを素直に楽しめない状況は情けないです。




I see the Tokyo Marathon 2015
2015.02.22 Sun l 社会 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2032-a571a199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)