皆さま、連続テレビ小説「マッサン」は、ご覧になっていますか?
私は、毎朝、正座して観ています。

本日は、「あまちゃん」の小野寺ちゃんと
「アオイホノオ」の津田さん、「ごめんね青春!」の生徒会長の共演シーンがありました。
フォ~~~!!!
「ねぇ、マッサン! マッサン! スゴ~~イ!!」と言いながら、
玉山鉄二の肩を、バシバシバシバシバシバシバシバシ・・・
と叩いているシーンが目に浮かびます。
個人的にはアゲアゲ(死語)です。

朝ドラは、「カーネーション」「あまちゃん」「花子とアン」にハマリました。
「マッサン」については物語を楽しむために事前情報を得ないように努力しています。
最近、ウイスキーのオマケに竹鶴とリタの物語の冊子がついているのですが、
私は、購入しても読んでいません。
映像作品を観る場合、ネタばれは最悪です。

「マッサン」については知りたことがあります。
それは脚本家についてです。
「マッサン」の脚本は完璧です。
本当に素晴らしいです。
現在、戦中篇なのですが、言葉の選び方がいい!
どんな人なんだろう?
ネットで調べれば簡単にわかるはずですが、調べていません。

映像も完璧!
残り6週間・・・ 期待しています。

毎朝の生き甲斐をありがとうございます。
クリエイーターの方々に感謝!




I am enjoying the Massan.
2015.02.17 Tue l 文化 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

クマさんと映写機
編集長

 いよいよマッサン最終月が始まりました。

 本日三月二日月曜日の第127話、ラストシーンで森野熊虎役の風間杜夫が映写機をいじってました。

 「ゲゲゲの女房」を見ていた私は、思わず「オオッ!」となってしまいました。

 NHK、やるなぁ!
2015.03.02 Mon l 物欲の帝 from CHINA. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2027-8586e40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)