最近の日本はいいことがありません。
庶民の暮らしは苦しくなる一方です。

消費税は、8%になり・・・
円安になったので輸入品は、1.5倍に値上がり・・・
給料は上がらず・・・
医療費は負担増・・・
年金はカット・・・
残業代金ゼロ法案により自殺者続出・・・
日本円は大量にばらまかれたので、
いずれオリンピック後のギリシャのように破綻するかもしれません。

唯一の救いは、石油の原油価格が下がったことです。
これまで原油は中東の産出国が相談し、
供給過多にならないように、生産量を抑えて、
価格の維持をしてきました。
それがなぜ急激に値下がりしはじめたのでしょうか?

アメリカでシェールガスの生産が始まったから、需要が減り、
原油の価格が下がったという報道を聞いたことがあるのですが、
はたしてそれだけでしょうか?

最近の報道で、イスラム国の収入源が原油の密売だと知りました。
イスラム国は、中東の他国と相談して、
原油の販売量を決めているとは思えません。
とにかくカネが欲しくてしかたないはずです。
ありったけの原油を販売しまくっていると思います。

ということは・・・

現在の原油の値下がりはイスラム国によるもの?
日本の一般庶民の生活が少し楽になったのは、
イスラム国のおかげなのか??



以上の文章は私の想像です。
根拠はありません。




Why crude oil is cheap?
2015.02.16 Mon l 経済 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/2026-9f1c63c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)