先週末は、銀座地区のギャラリー巡りをしました。
金券ショップで安価なチケットが手に入れば、興味が無くても展示を観ます。
知らないジャンルを制覇するためです。


DSCN7005_201408051702277a5.jpg


まずは<夢の超特急展>


DSCN7006_2014080517022881e.jpg


新幹線誕生からの歴史、資料、模型の展示でした。
鉄道ファンなら大感激!


DSCN7007.jpg


おっ、金魚の水槽だ・・・毎年恒例なのか?


DSCN7071_2014080517023178e.jpg


<モナコ ロイヤルウェディング展>
私から最も遠いジャンルです。


DSCN7085.jpg


何も期待していなかったのですが、
ものすごく美しく・・・豪華で・・・上品な・・・一流な世界でした。
グレース・ケリー・・・最高です。


DSCN7001_20140805170342a08.jpg


無料で観られるギャラリーもいつものように多数巡りました。
そんな中で皆さまにオススメする展示があります。


DSCN6993_20140805170344f11.jpg


資生堂ギャラリーで開催されている
<たよりない現実、この世界の在りか展>です。


DSCN6990_201408051703451c9.jpg


私がこれまで見たギャラリー展示の中で、
最も大がかりで、手間暇、費用をかけたものでした。
詳細は述べません。

アートの意義うんぬんはどうでもよいです。
悪くとらえれば、わるふざけです。
子供が見たら、お化け屋敷です。

私としては、よくぞここまでやったな! と感激しました。


DSCN6992_201408051703478de.jpg


夏休み、銀座方面へ来る方は是非!!

近くには「花子とアン」のモデルとなった教文館、
「カーネーション」のモデルとなったコシノヒロコ先生の店、ギャラリーもあります。




I see many in Ginza.
2014.08.05 Tue l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1807-eff04c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)