その1

地震は普通にある。


その2

原子力規制委員会の委員に原子力推進をしてきた人物がなった。
直前まで原子力事業者から寄付や報酬を受け取っていた人物。
これにより原発再稼働の審査は無意味になり、
川内原発を手始めに次々と再稼働する。
人事権乱用は狂った政権の常套手段である。


その3

原発の安全性を誤魔化すための報道が多い。
もし事故が起こった場合、
近隣住民がいかに避難するかが重要だとしている。

原発が爆発してからの避難方法が安全策なのか?
それ以前に絶対に爆発しないことが安全なのではないか?

原発の第2制御室を無人戦闘機が襲い、
原発本体に大陸間弾道ミサイルが打ち込まれたらどうなるのか?

安全、安全というのなら、戦争を積極的にしたがっている狂った政権に
この程度の素朴な疑問には答えてもらいたい。


その4

放射性物質が飛散している。
福島第1原発で瓦礫撤去作業をすると
高濃度になった放射性物質が20キロ以上離れた水田を汚染するらしい。
放射性物質は目に見えないが、ホコリのようなものなのだろう。
汚染された米は出荷されないそうだが、他の作物、魚は大丈夫なのか?

このことは海外で報道されているのか?
まさか「完全にコントロールしている」の言葉を信じているのか?


その5

関西電力が歴代総理大臣7人に年間2千万円の献金をしていた。
1972年から18年間のことなので、合計3億6千万円。
すべて電気料金から捻出されたそうだ。

北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、
関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力のうち、
献金をしていたのは関西電力だけなのだろうか?

1990年以降は献金をしていないのだろうか?

他社も1972年から2014年まで献金を続けているのなら、

2千万円 x 10社 x 42年間 = 合計84億円

物価上昇を考えると、今なら1社につき、
年間、1億円くらい献金しているのではないか?
狂った現政権が川内原発再稼働を急ぐ理由は明白だ。


その6

震災被災地についての報道が本当に少なくなった。
復興は進んでいるのだろうか?

憲法無視、軍国主義復活、貧困化など
狂った政策が次々と実施されていくので、
それどころではないということか?

腐った日本株式会社!
日本人は、確実に劣化している。




40 month after earthquake
2014.07.29 Tue l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1800-ea6b8d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)