皆さま、「花子とアン」は、観ていますか?
私は、観ています。


DSCN0998_20140419213853b27.jpg


NHK、朝の連続テレビ小説は、「カーネーション」ではまりました。
尾野真千子、最高~~~! フォ~~~!!

続く「梅チャン先生」「純と愛」は、クズ作品でした。

期待していなかった「あまちゃん」は、超最高! フォ~~!!!

続く「ごちそうさん」は、脚本が最低だったので見ると不愉快になるので、
チャンネルを変え、半年間は、赤江珠緒さんの番組を見ていました。
「たまむすび」と別人だぜ! フォ~~~!

この歳になって、朝の時間帯が貴重になってきました。
一日を楽しく始めるか、不愉快に始めるかは、
人生の充実か、損失かにかかわります。
どうせだったら、幸せな気分になりたい・・・

と言ったところ、「花子とアン」は今のところ、良いです。
悪いところがありません。
戦前の日本人の価値感とキリスト教徒の価値感の違いを描いていたり、
志しが高く、素晴らしいです。

実在の人物がモデルなので、悪ふざけ脚本にはならないはずです。

<赤毛のアン>のファンの皆さまにとっては、
あるあるネタのオンパレードのようです。

脚本に無理な部分があるな・・・と思ったら、
<赤毛のアン>のオマージュなのではないかと思って、考察すると楽しいです。

戦中をどう描くかが楽しみです。

グッド・イブニング~~~、ごきげんよう。




Hanako & Anne
2014.04.15 Tue l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1688-bcb6cbb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)