その1

最近、地震が多い。
地球は生きていると実感する。


その2

福島原発事故、放射能汚染により批難した住人全員を
帰還させる目標をあきらめた。
除染しても費用がかかるだけで無駄だということは
最初からわかっていたはず。
判断が遅い。


その3

放射能汚染地域へ帰還する住人の被曝線量をはかる方法を変えた。
空間線量年間1ミリシーベルト以下を
個人線量1ミリシーベルト以下にするそうだ。
基準緩和である。
この基準は本当に安全なのか?


その4

放射能汚染地域へ帰還出来ない住人に対して、
慰謝料一括¥250~650万円を払うそうだ。
一見良いことのようだが、これで打ち切りである。
この金額で生活再建出来るのか?
それよりもさっさと土地買い上げをするべき。


その5

福島県内の3町に放射能汚染土を保管する
中間貯蔵施設を作るそうだ。
最終処分場は福島県外に作ると言っているが、あり得ない。
他の都道府県が放射能汚染土を引き受けるわけがない。
この問題、沖縄の米軍基地問題と同じである。


その6

国が東京電力へ¥9兆円の資金援助をするそうだ。
国民一人あたり・・・約¥7万円!
しかも無利子。
返還期限はあるのか?
国民から集めた税金なのだから、せめて借用書は書いてもらいたい。


その7

全国9ヶ所にある原子力PR館の維持に
税金を年間2億円以上使っているそうだ。
ふざけるな。


その8

東京都内でスーパー堤防の建設が再開された。
防災、津波対策、国土強靱化が理由により、
住人を追い出し、建物を取り壊し、盛り土をするのに、
400年、税金¥12兆円かかるそうだ。
国民一人あたり・・・約¥10万円!
無駄な公共事業は誰のため?


その9

東京オリンピックに向けてインフラ整備が進む。
国立競技場も建て替えられる。
人手と資材は東京に集中し、復興の妨げになるそうだ。
コンクリートの価格も2倍になった。
今からでも東京オリンピックを中止してもらいたい。
日本は復興に全力を尽くすべき。

もうすぐ都知事選挙がある。
強欲は御免だ。
まともな人物を選びたい。


その10

福島県民の震災関連死者数が、1605人に達した。
直後にまともな医療が受けられなかったり、
仮設住宅の生活に耐えられずなどである。


その11

イタイイタイ病の被害者に対して三井金属が初めて謝罪し、
1人当たり¥60万円を支払うそうだ。
1968年に公害病と認定されてから45年かかった。
ヒドイ・・・

これを福島の被曝者にあてはめると、
5歳で被曝し、20歳で癌を発症し、裁判を起こし、
65歳になったら、60万円を受け取る・・・

こんなことでいいのか? ニッポン!




33 month after earthquake
2013.12.22 Sun l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1563-683e5d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)