現在の日本国政府は、大企業を儲けさせることはするが、
個人を救済することはしません。

大企業が払う復興税は無くします。
個人が払う復興税は継続します。

消費税は8%になります。
当初の目的の借金返済、社会保障費増加の対策には使われず、
大企業減税、巨大公共事業の復活、オリンピック誘致に使われます。

なぜこのような非道なことが行われるのでしょうか?

答えは簡単です。
大企業は、政治家に巨額の献金をします。
官僚には天下りをさせ巨額の報酬を支払います。
個人は、政治家に献金しません。
官僚に金銭を支払いません。

例えば・・・
悪の政治家・官僚にしてみれば、
税金¥100億円を大企業に与えれば、
¥10億円はピンハネ出来ます。
個人のために税金¥100億円を使っても、ピンハネは出来ません。

政治家の仕事は、国民から集めた税金を何に使うかを考えることです。
官僚の仕事は、国民から集めた税金を政治家の指示に従って使うことです。

カネが欲しければ、一般国民のために税金を使わない方が良いのです。

強欲金権腐敗党の行動は首尾一貫しています。




Why not bail out people ?
2013.09.25 Wed l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1464-9945bc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)